天気予報

33

24

みん経トピックス

佐賀丸ぼうろのためのアイス佐賀の酒飲み比べチャート

佐賀駅前の飲食店で「佐賀Tシャツ」展 地元デザイナーが佐賀を表現

佐賀駅前の飲食店で「佐賀Tシャツ」展 地元デザイナーが佐賀を表現

「ぶぅぶぅポルコ」の野畑かずみさん

写真を拡大 地図を拡大

  JR佐賀駅北口にある豚と野菜の料理店「ぶぅぶぅポルコ」(佐賀市駅前中央1、 TEL 080-3983-1810)で現在、「佐賀Tシャツマーケット ポップアップ展」が開催されている。

「佐賀Tシャツ」の新作展示

 福岡、佐賀でWEBマーケティングを手掛ける「シェア」(佐賀市開成2)が2014年春、「FUKUOKA」の文字などをデザインし制作した「福岡Tシャツマーケット」と同時に同社運営のウェブマガジン「Clip SAGA(クリップサガ)」上で「佐賀Tシャツ」を企画提案したところ、地元デザイナーや書道家などから佐賀にまつわるTシャツデザインが寄せられたという。

 同社の鳥谷明弘さんは「ニューヨーカーが『I LOVE NY(アイ ラブ ニューヨーク)』のTシャツを着たり、ブルックリン地区にはブルックリンTシャツの専門ブランドがあったりするなど、地元を愛する人が地元をモチーフにしたTシャツを着るという文化を佐賀でもと思い企画した。これまで20人がこの企画に参加してもらい、テレビタレントが地元の番組出演時に来てもらうなど、思わぬ広がりにうれしく思う」と振り返る。

 4年目の今年は、今年新たに制作した佐賀Tシャツや人気Tシャツ約13点を展示、販売する。鳥谷さんは「これまで、プロジェクトに賛同いただいた市内の飲食店やシェアオフィスに加え、夏祭り会場などで展示、販売してきた。今年は地元レストランの協力で、ランチついでに地元愛あふれる佐賀Tシャツを楽しんでもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は11時30分~22時。入場無料。

グローバルフォトニュース