学ぶ・知る

佐賀で防災準備イベント 「子供も気軽に防災意識」地元女性が企画

防災グッズを手にする羽白真奈美さん

防災グッズを手にする羽白真奈美さん

  •  

 古民家オフィス兼シェアスペース「ぺぺんち」(佐賀市赤松町)で8月22日、「なんだ!意外と簡単に始められる防災じゅんび!in saga」が開催される。

 佐賀市在住のカラーカウンセラー・羽白真奈美(はじろまなみ)さんが今年3月、福岡県黒木町の小森耕太さんから九州北部豪雨の被災状況を聞き、防災を考えるイベントに参加。自然災害を乗り越えるコミュニティの力や生きる力、アウトドア力を強化することの大切さを感じたことから、気軽に遊びながら、子供にも分かる簡単な防災準備を体験できるイベントを企画した。

[広告]

 当日は、汚れた水を飲み水に変えるキットを使ったワークショップ、「災害時にどこに集合するか」など家族の約束事決め、防災に役立つ100円均一ショップでそろえた道具の紹介などを行う。

 羽白さんは「イベントをきっかけに家族での約束事など話す機会を作ってもらい、一人が意識したら家族全体に、家族から地域へと、地域全体がつながりを持ち、防災に対してどう動くのかを意識してほしい」と話す。

 開催時間は10時~12時。参加費は1,500円。定員8人。申し込みは羽白さん(TEL 090-5021-9803)まで。

佐賀経済新聞VOTE

「佐賀のご当地キャラ(ゆるキャラ)」あなたは誰を選ぶ?