学ぶ・知る

佐賀で国際交流イベント 佐賀在住アメリカ人、「日本人と外国人つなげたい」と企画

会場の「佐賀県国際交流プラザ」で参加を呼び掛けるスティーブン・ニューエンさん

会場の「佐賀県国際交流プラザ」で参加を呼び掛けるスティーブン・ニューエンさん

  •  

 日本人と外国人の交流イベント「Saga English and Japanese Conversation Community(サガ・イングリッシュ・アンド・ジャパニーズ・カンバセーション・コミュニティー)」が8月19日、佐賀県国際交流プラザ(佐賀市白山2)で開催される。主催は佐賀県国際課。

「Saga English and Japanese Conversation Community」のチラシ

 米カリフォルニア州出身、米国の大学在学時から独学で日本語を勉強していた佐賀市在住のスティーブン・ニューエンさんは、日本人との交流で学びの幅をさらに広げたいと思い、昨年夏から佐賀の中学校・高校でALT(外国語指導助手)として働いている。スティーブンさんによると、佐賀に日本人と外国人が交流できるサークルが無かったことから佐賀県に協力を依頼し、イベントを企画したという。

[広告]

 当日は、参加者を日本人の英語レベル、外国人の日本語レベルごとに初級・中級・上級のグループに分け、いくつかのゲームを行う。英語で話すことに慣れていない日本人の緊張をほぐすために日本語での会話ゲームをした後、買い物の場面を想定して店員と客のやり取りをするなど日本語と英語で会話するロールプレーイングゲームなどを予定する。

 スティーブンさんは「日本人は『外国人に英語で話しかけてみたいけれど、文法のミスが怖い』と言い、外国人は『日本人と友達になりたいけれど、機会が無い』と言う。お互い交流したいと思っているのにもったいないと感じた。日本人には、英語が話せなくてもコミュニケーションは取れるし間違えても大丈夫と思ってもらい、外国人には日本人と出会う機会を作っていきたい。このイベントを毎月開き、私が好きなアニメを通じて交流するサークルを作るなどして、佐賀と外国から来た人をつなげることができたら」と話す。

 開催時間は10時~11時30分。参加無料。予約は佐賀県国際課(TEL 0952-25-7004)まで。

佐賀経済新聞VOTE

「佐賀のご当地キャラ(ゆるキャラ)」あなたは誰を選ぶ?