食べる

佐賀市高木瀬東に熊本発天丼専門店「虎之介」 存在感ある具材使い見栄えも訴求

「超天丼」の具材の大きさをPRする「虎之介佐賀高木瀬東店」の那須正幸店長

「超天丼」の具材の大きさをPRする「虎之介佐賀高木瀬東店」の那須正幸店長

  • 4

  •  

 天丼専門店「虎之介 佐賀高木瀬東店」(佐賀市高木瀬東5、TEL 0952-37-5385)が10月1日、県道31号佐賀川久保鳥栖線沿いにオープンした。

天丼専門店「虎之介佐賀高木瀬東店」の「超天丼」

 熊本の天ぷら専門店「熱々天ぷら 虎之介」(熊本市中央区)が佐賀に初出店した。カウンター席とテーブル席を用意する。

[広告]

 「プリプリした極海老(ごくえび)の食感が特徴」というメニューは、えび2尾、穴子、半熟とろ玉天、大葉、かぼちゃ、のりを乗せ、三つ葉の赤だし、イカの塩辛、白しょうが、白菜キムチを付けた「超天丼」(1,298円)、「超天丼」のえびを大きい「極海老」2尾に、穴子をきすに変更した「極海老天丼」(1,518円)、「超天丼」のえびを「極海老」2尾に変更した「虎天丼」(1,738円)。小学生以下向けの「子ども天丼」(638円)や「本まぐろ丼」(1,958円)も用意。持ち帰りメニューに「超天丼」(1,274円、赤だしや付け合わせなし)や唐揚げ(1個87円)など。

 那須正幸店長は「天丼専門店はまだ少なく、存在感ある具材を使いビジュアルでも食べ応えあり、口コミやインスタを見て来店頂いている方も増えている。いかの塩辛など付け合わせも自家製で自信持って提供している。今後少しずつラインアップを増やしていきたい」と話す。

 営業時間は11時~22時。

佐賀経済新聞VOTE

新型コロナウイルス感染症の影響で2020年に中止となった佐賀県内イベントであなたが再開を楽しみにしているのは?