食べる

「ゆめぷらっと小城」に食べ飲み所「ぷらっとこんばー」 居酒屋「こうみん館」が移転

「食べ処・呑み処『ぷらっとこんばー』」店主の山崎真司さん

「食べ処・呑み処『ぷらっとこんばー』」店主の山崎真司さん

  • 2

  •  

 食べ飲み所「ぷらっとこんばー」(小城市小城町、TEL 070-2374-1258)が9月26日、小城市まちなか市民交流プラザ「ゆめぷらっと小城」1階にオープンした。

「食べ処・呑み処『ぷらっと こんばー』」外観

 佐賀北高校南側で2000(平成12)年から今年8月まで、居酒屋「こうみん館」を営業してきた店主の山崎真二さん(崎はたつさき)が開いた同店。山崎さんは「ATMを利用するために『ゆめぷらっと小城』に立ち寄った際に、飲食店入居者の募集されていることを知り、内見させてもらったり、慣れないプレゼンに臨んだりして、まさか公共施設で飲食店営業ができるとは思っていなかった」と振り返る。

[広告]

 席数は店内がカウンター6席、テーブル20席。テラス席9席。ランチメニューは、「黒い牛すじカレー」(950円)、「シシリアンライス」(780円)や「とり唐定食」(780円)など定食を提供。夕方からの居酒屋メニューは「クリームコロッケ」(650円)や「梅肉ロールささみ揚げ」(680円)など一品料理を中心に幅広く提供し、お酒は佐賀県内の日本酒をメインに提供する。

 山崎さんは「以前の店舗と違い、ランチ営業が加わったのでハードになったけど早く軌道に乗せたいと思っている。居酒屋『こうみん館』をやっていたことを話題にしてくれるお客さんや、(小城市)三日月町在住の私達を地元の人と応援してくださるお客さんもいてうれしい。運営を軌道に乗せていく中で、例えばお客さんの誕生日など特別な日の要望に応えていき、お客さんと一緒に作り上げていく店を目指していきたい」と話す。

 営業時間は11時~14時、17時30分~22時(21時30分ラストオーダー)。月曜、第2・第4火曜定休。

ピックアップ

Stay at Home