3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

佐賀駅近くに和風タピオカ専門店「平尾山荘小路 玉響」 福岡から佐賀へ初出店

「タピオカ抹茶ラテ」をPRする「平尾山荘小路 玉響佐賀駅西店」スタッフ

「タピオカ抹茶ラテ」をPRする「平尾山荘小路 玉響佐賀駅西店」スタッフ

  • 4

  •  

 和風タピオカ専門店「平尾山荘小路 玉響(たまゆら) 佐賀駅西店」(佐賀市神野東1、TEL 0952-25-5633)が4月1日、JR佐賀駅西側にオープンした。

「平尾山荘小路 玉響」の「タピオカ抹茶ラテ」

 福岡市内で昨年夏から6店舗展開する和風タピオカ専門店。福岡県外への初店舗として、学生の行き来が多い佐賀駅近くへ出店。これまでの店舗と同様、和風の装飾を施した内装が特徴で、佐賀西店では店内を鉄板焼きなどで使う鉄板や欄間、古民具などで演出している。

[広告]

 ラインアップは、「ミルク」(450円)、「きなこラテ」「抹茶ラテ」「ほうじ茶ラテ」「豆乳バナナ」(以上520円)、「黒ごまきなこラテ」(540円)など。季節に応じた期間限定メニューも用意する。タピオカは1日に何回も煮込み、3時間以内に作ったもののみを提供し、ホイップクリームやクラッシュドオレオ(以上100円)のトッピングにも対応する。

 店主の多田光志(ひろし)さんは「当初3月中旬にオープン予定だったが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でオープン日を遅らせた。さらに延期させるべきか悩んだが家賃等固定費もかかるので、十分対策を取りながら営業を始めた。当店独自の和風タピオカの認知を少しずつ高めていきながら、佐賀に根差した店作りをしていきたい」と話す。

 営業時間は12時30分~19時(新型コロナウイルス感染症対策で短縮営業中)。

ピックアップ

Stay at Home