3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

佐賀のIT系市民団体がテークアウト店検索アプリ 飲食店主や市民が店舗登録

テークアウト店検索アプリ「みんなでコロナを乗り切ろう! 佐賀テークアウト&デリバリー情報」を紹介する遠田浩太さん

テークアウト店検索アプリ「みんなでコロナを乗り切ろう! 佐賀テークアウト&デリバリー情報」を紹介する遠田浩太さん

  • 42

  •  

 NPO法人「NetCom Saga(ネットコム・サガ)」が4月3日、テークアウト店検索アプリ「みんなでコロナを乗り切ろう! 佐賀テークアウト&デリバリー情報」の配信を始めた。

「みんなでコロナを乗り切ろう! 佐賀テークアウト&デリバリー情報アプリ」の画面

 同NPOが展開する「Code For Saga(コード・フォー・サガ)」プロジェクトの一環。飲食店主や市民の投稿で佐賀のテークアウト店情報を自動掲載する同アプリ。店名、電話番号、URL、ジャンル、詳細情報を、アプリのフォーム画面で入力する。掲載された情報にコメントを追加投稿できるほか、スマートフォンのホーム画面にアプリのショートカットアイコンを追加する機能を備える。掲載店数は4月16日現在で16店舗。

[広告]

 同NPO事務局の遠田浩太さんは「佐賀市内でも多くの飲食店が新型コロナウィルスの影響で経営難に直面しており、その対策としてテークアウトメニューを新たに設ける飲食店が増えている。このアプリを通じて、飲食店と市民のマッチングを図ると共に、地域活性化に寄与したい」と話す。

ピックアップ

Stay at Home