3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

佐賀・神野公園通りにカフェ新店 店主一人で1年4カ月かけ基礎から店作り

「空cafe」江利川猛さん夫婦

「空cafe」江利川猛さん夫婦

  •  
  •  

 「空cafe(くうカフェ)」(佐賀市開成1、TEL 090-3328-5689)が神野(こうの)公園グラウンド西側にオープンして1カ月がたった。

「空cafe」外観

 2002(平成14)年から2012(平成24)年まで、嬉野市で「空cafe」を経営していた江利川猛(えりがわたけし)さんが佐賀市への転居を機に2月22日に自宅横に開いた。江利川さんは「『この場所で令和2年2月22日にオープンする』という目標を持ち、1年4カ月かけて一人で基礎から店舗を作り上げた。猛さんは「家族や友人たちの協力もオープンの支えになった。近所の方からも何ができるのかと楽しみにしていたと声を掛けてもらいうれしかった」と話す。

[広告]

 席数は、カウンター席2席、テーブル席2卓7席。店内禁煙。メニューは、コーヒー(380円)、カフェラテ(430円)、キャラメルラテ、チョコラテ(以上480円)、嬉野ダージリン紅茶、嬉野アールグレイ紅茶(以上380円)、紅茶ラテ(430円)、抹茶ラテ(450円)、コーラ、ジンジャーエール、リンゴジュース、オレンジジュース、烏龍茶(以上300円)。デザート(250円)、アイスクリーム(バニラ、チョコ、ストロベリー、以上250円)を用意する。持ち帰りにも対応する。江利川さんは「今後は前の店で提供していたカレーやオムライスなどのランチメニューやカフェメニューを増やしていきたい。ランチボックスでの提供や小物雑貨の販売なども考えている」と話す。

 江利川さんは「いろいろな世代の方が楽しむために気軽に来られる空間を提供していきたい。店前が公園なので桜やツツジの季節には花見とともに立ち寄ってほしい。独りで営業しているため、お待たせしてしまうが、ゆっくりした時間を過ごしてほしい。今は子どもが小さいので営業時間が短いが、子育てが落ち着いたら営業スタイルも変えていきたい」と話す。

 営業時間は9時~16時。

Stay at Home