3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

佐賀・三日月町に3坪のパン店「168ベーカリー」 「ママや子どもたちが集まる店に」

「168 IROHA bakery」

「168 IROHA bakery」

  •  
  •  

 パン店「168 IROHA bakery(イロハ ベーカリー)」(小城市三日月町金田、TEL 080-5217-3610)が2月27日、小城市三日月町にオープンした。

「168 IROHA bakery」店内

 店主の吉長紀子さんは、大阪の製菓専門学校を卒業後、大阪や大分、佐賀市内のパン店でパン作りを経験。自宅ガレージだったところに念願のパン店を開いた。吉長さんは「大阪にいた頃は佐賀に戻ってくるつもりはなかったが、父が残してくれた家で、子どもを見ながらパンを焼きたいと考えた」と話す。店名は、吉永さんの家族の誕生月(夫=1月、子ども=6月、吉長さん=8月)と、吉永さんの身長・168センチから「168(イロハ)」と名付けた。店舗面積は3坪。

[広告]

 ラインアップは、「焼肉森山」(三日月町長神田)の牛肉を使った辛めのカレーパン「牛美ちゃん」、野菜が溶け込んだ甘めのカレーパン「牛雄くん」(以上200円)。日によりどちらかを提供する。ほかに「あんぱん」「ピーナツサンド」(以上130円)、「くりーむぱん」「モカロールちゃん」(以上140円)、「抹茶めろん」「ぐらたんぱん」(以上150円)、生クリームや蜂蜜入りの食パン「168パン」(290円)などを用意する。

 吉長さんは「子連れのママをメインターゲットに店を作った。自分だけで運営するにはちょうどいい広さだけど、家族で来店された時にはちょっと狭いと思われている方もいるのではと恐縮することもある。小学生の子どもたちにも自分のお小遣いを持って安心して買いに来てもらえれば」と話す。

 営業時間は10時~16時。水曜・土曜定休。

Stay at Home