食べる

佐賀駅南・中央通りにフレンチ&イタリアン「SHOKUDO 欅」 唐津から移転

「SHOKUDO 欅(けやき)」の寺田功さん・久枝さん夫婦

「SHOKUDO 欅(けやき)」の寺田功さん・久枝さん夫婦

  •  
  •  

 佐賀市中央通りに2月9日、フレンチとイタリアンの店「SHOKUDO 欅(しょくどう けやき)」(佐賀市唐人1、TEL0952-37-7550)がオープンした。

「SHOKUDO 欅」の菜の花とクリームチーズのパスタ

 もともと唐津市で「創作イタリアン 欅(けやき)」を営んでいた寺田功さん・久枝さん夫婦が移転して開いた同店。店舗面積は12坪。席数は、カウンター席6席、テーブル席8席で全席禁煙。

[広告]

 功さんは26歳で料理人となり、長年地元の食材にこだわった料理を提供してきたという。「自分が食の道しるべであり続けたい」と、店名は「SHOKUDO=食道」に変更した。「その場所に存在感を残し、ずっと愛されるお店を目指したい」と功さん。

 メニューは、ランチ(2,500円)、ディナー(3,000円)(以上、税別)。料理は、季節や仕入れによって変化をつけたスープや前菜、パスタ、主菜、デザート、コーヒー。店主こだわりのワインもそろえる。

 功さんは、最初に出会った師匠「東京ステーションホテル」の高橋料理長の教えを胸に料理の付け合わせ一つまで細心の注意を払い、日々食材と向き合って調理しているという。客からは「野菜にもちゃんと味がついていておいしい」「こういうお店を待っていた」との声があったという。

 功さんは「佐賀県は海鮮、肉、野菜等食材の宝庫で、地元生産者の顔を見ながら仕入れ、県内の作家の器を使い、佐賀県ならではの『食道』を提供していきたい」と話す。

 「佐賀市中心部に店舗を構えたが、店舗外は空きスペースも多い。より多くの方に佐賀の魅力を発信していく先駆者になりたい」とも。

 営業時間は12時~14時(ラストオーダー)、18時~20時(ラストオーダー)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加