新型コロナ関連佐賀市、4日の新規陽性患者0人

食べる

佐賀市木原に熊本発天丼専門店「虎之介」 市内2店目、メニュー限定し持ち帰りも対応

「超天丼 虎之介 佐賀木原店」の田渕陽介店長

「超天丼 虎之介 佐賀木原店」の田渕陽介店長

  • 5

  •  

 天丼専門店「超天丼 虎之介 佐賀木原店」(佐賀市木原、TEL 0952-22-3880)が2月1日、国道208号線沿い新郷本町交差点近くにオープンした。

天丼専門店「虎之介佐賀木原店」の「超天丼」

 熊本の天ぷら専門店「熱々天ぷら 虎之介」(熊本市中央区)の佐賀県内店舗として、昨年10月にオープンした佐賀高木瀬東店に続く2号店。田渕陽介店長は「兄弟店の『ハンバーグマン』と合わせて、市内3店舗を目指していたが、『虎之介』が好調だったことから出店することができた」と話す。席数はカウンター4席とテーブル2卓8席。

[広告]

 メニューは、えび2尾、穴子、半熟とろ玉天、大葉、かぼちゃ、のりを載せ、三つ葉の赤だし、イカの塩辛、白しょうが、白菜キムチを付けた「超天丼」(1,300円)、「超天丼」のえびを大きい「極海老」2尾に、穴子をきすに変更した「極海老天丼」(1,500円)、「超天丼」のえびを「極海老」2尾に変更した「虎天丼」(1,738円)の3点。持ち帰りメニューに「超天丼」(1,200円、赤だしや付け合わせなし)を用意。高木瀬東店と違い、メニューを天丼のみに限定したほか、食券機を導入し、価格を10円単位の税込価格にした。

 田渕店長は「これまで高木瀬東店が遠かった佐賀市南部や大川市方面から来てもらいたい。インスタグラムにも開店を歓迎するコメントももらったので、期待に答えていきたい」と話す。

 営業時間は11時~22時(2月7日までは20時閉店)。