新型コロナ関連佐賀市、25日の新規陽性者2人

食べる

佐賀駅南口近くに「酒と飯 豆たん」 煮串と生つくね串メインに創作一品料理も

居酒屋「酒と飯 豆たん」の池永拡矢さん(左)、樋口隆弘さん(右)

居酒屋「酒と飯 豆たん」の池永拡矢さん(左)、樋口隆弘さん(右)

  • 0

  •  

 居酒屋「酒と飯 豆たん」(佐賀市駅前中央1、TEL 0952-37-3381)が12月1日、佐賀駅南口近くにオープンした。

居酒屋「酒と飯 豆たん」外観

 伊万里市出身、関東で串料理店や焼き鳥店などを経験した店長の池永拡矢さんが、煮串メインに「佐賀にないような店を」とオープンした。席数は1階のカウンターとテーブル、2階の個室合わせて約50席。

[広告]

 メニューは、煮串が「牛すじ」「豚バラ」「ハチノス」「豚ホホ」「シロ」(以上220円)など、生つくね串が「たれ」「しお」(以上170円)、「月見」「おろしポン酢」「ネギ塩」「梅しそ」「チーズ」「明太(めんたい)マヨ」「デミマヨ」「佐賀産海苔(のり)マヨ」(以上220円)。「手作りうにクリーミー豆腐」(770円)などの創作一品料理や、「牛テールの塩煮込み」(1160円)などの肉料理、揚げ物なども用意する。

 池永さんは「新型コロナの影響を考慮し、安心して利用してもらえるよう2階に個室を用意した。まだまだ影響は続くが少しずつ常連客を増やしていきたい」と話す。

 営業時間は17時~24時。日曜定休。