新型コロナ関連佐賀市、25日の新規陽性者2人

食べる

佐賀市兵庫南に「スイーツハート」2号店 クレープケーキとタルトケーキメインに

「タルトケーキ」をPRする「Sweets HEART兵庫店」スタッフ

「タルトケーキ」をPRする「Sweets HEART兵庫店」スタッフ

  • 4

  •  

 クレープケーキとタルトのテークアウト専門店「Sweets HEART(スイーツハート)兵庫店」(佐賀市兵庫南3)が12月16日、JCHO佐賀中部病院近くにオープンした。

「Sweets HEART兵庫店」外観

 「スイーツで心を豊かに」をコンセプトに、佐賀市大和(やまと)町に2017(平成29)年12月にオープンしたフルーツとソフトクリームメインの「スイーツハート 大和店」の2号店。店主の江頭匠さんによると、大和店で販売し人気があったクレープを客からの要望でアレンジしてケーキにした「クレープケーキ」も人気になるなど定番商品が増えてきたという。新型コロナウイルス感染症の影響で店舗展開についてゆっくり考える時間ができたことがきっかけで、大和店とは違うイメージの店の出店を決め、物件やスタッフの体制を整えオープンした。

[広告]

 ラインアップは、13種類の「クレープケーキ」(3,300円~)と21種類の「タルトケーキ」(15センチ2,800円~、要前日までの予約)をメインに、「ミニタルト」15種類(400円~)、「クレープ」29種類(490円~)、「スペシャルクレープ」5種類(1,200円~)、濃厚で口溶け滑らかという「モコモコソフトクリーム」21種類(600円~)、アイスパフェ10種類(550円~)、生チョコ43種類(6個入り1,500円など)。シェーク、ソーダ、ミルク、フラッペ、コーヒーやソフトドリンクなどドリンクメニューも幅広く用意する。

 江頭さんは「佐賀市北部の大和店より通りが多いところに『スイーツハート』のブランディングを兼ねて、両方の店に足を運んでもらえるように兵庫店を出店した。青を基調に明るいテークアウト店に仕上げているが、反応を見ながらコンセプトを調整したり、新たな展開を考えたりしていきたい」と話す。

 営業時間は9時~21時(日曜は10時~)。第2金曜定休。