買う

小城・友桝飲料が市民とのワークショップでVR体感ラムネ開発 金立SAで販売へ

小城市VR体感ラムネ「おっ!ぎ」

小城市VR体感ラムネ「おっ!ぎ」

  • 3

  •  

 「友桝(ともます)飲料」(小城町岩蔵)が10月10日、小城市民とワークショップを通じて考案した小城市VR体感ラムネ「おっ!ぎ」の販売を始めた。

小城市VR体感ラムネ「おっ!ぎ」などを開発したワークショップの様子

 小城市とNEXCO西日本九州支社、福岡地域戦略推進協議会は2018(平成30)年12月に「高速道路等の地域インフラを活用した地方創生等に係るプロジェクト連携」を締結。産学官民連携まちづくりを推進するプロジェクトの第1弾として、小城市を知ってもらうきっかけとなる新しい土産品を作り、関係人口や交流人口増を目的に、昨年8月から「企業と市民が共創するリビングラボプロジェクト」と題したワークショップを展開。9月に竹下製菓(小城町池の上)が「トラキチ君シェイク」、「みつばや小城羊羹(ようかん)製造本舗」(小城町)が一口ようかん「ogi cube(オギ・キューブ)」の2商品の販売を始めた。

[広告]

 3番目の商品となる小城市VR体感ラムネ「おっ!ぎ」は、ラベルの表面に漫画家・小城乃(おぎの)はなさん原作のご当地漫画「おぎまんが」のキャラクター、裏面に、小城市の四季や観光地として「江里山の棚田」「小城公園の夜桜」「牛尾梅林」「土生遺跡」「牛津赤れんが館」「田園風景」「ムツゴロウ型トイレ」「芦刈の干潟」の8種類の風景を楽しめる。ラベルに表示するQRコードを読み込むと、小城市VRツアーを体感できる。

 価格は1本270円。長崎自動車道・金立サービスエリア(佐賀市金立町金立)上下線で販売する。

ピックアップ

Stay at Home