3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

佐賀市兵庫南に「ステーキえん」 新型コロナの影響で居酒屋から業態変更

「ステーキえん」を経営する「アンジェルクス」の千住英正社長

「ステーキえん」を経営する「アンジェルクス」の千住英正社長

  • 149

  •  

 「ステーキえん」(佐賀市兵庫南2、TEL 0952-97-8456)が9月1日、オープンした。

「ステーキえん」のレモンステーキ

 同所で8月23日まで営業していた居酒屋「にくにく屋 逢宇楽(あうら)」と「唐揚げ専門店 唐りん」を、半セルフでステーキと唐揚げをメインに提供する店に業態変更。店内を改装し改めて店を開いた。運営会社の「アンジェルクス」の千住英正社長は「新型コロナウイルス感染症の影響による休業を経て店を再開したが、居酒屋の大きな柱となる大人数の宴会予約が期待できず、8月に入ってから閉店を決め、閉店後1週間で改装した」と話す。前の店舗のメインだった個室をほぼ全て撤去し、店内を見渡せるように改めた。席数はテーブルと窓側のカウンター合わせて62席。

[広告]

 ステーキメニューは、「がっぱいステーキ」「ゴロゴロお肉」(150グラム=1,000円、300グラム=1,890円、450グラム=2,790円)、「贅沢(ぜいたく)ステーキ」(150グラム=1,690円、300グラム=3,290円)、「レモンステーキ」(150グラム=1,200円)。ほかに「厚切り牛タン」(150グラム=1,590円、300グラム=3,090円)、「唐りん唐揚げ」(4個=450円、8個=840円)、「黒豚水餃子(ギョーザ)」(890円)など前店舗の人気メニューを中心に揃える。食事メニューはサラダ、スープ、ご飯付き。アルコールやソフトドリンクも提供し、持ち帰りメニューも用意する。

 千住社長は「これまでの居酒屋の形態はお酒の売上比率が大きかったが、食券制を導入し、より気軽に楽しんでもらえる店に変え、新たな挑戦となる。昼から夜にかけて通しでの営業で、遅めのランチタイムなどにも利用してもらいたい。新型コロナの影響が続く現状に合わせ、今回の『半セルフ』の店を今後広げていきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~22時30分。

Stay at Home