新型コロナ関連佐賀市、27日の新規陽性患者3人

食べる

佐賀駅北口に「元祖久留米うどん ふじ井」 そば・丼も提供、ちょい飲みの店も目指す

「元祖久留米うどん ふじ井」外観

「元祖久留米うどん ふじ井」外観

  • 5

  •  

 「元祖久留米うどん ふじ井」(佐賀市駅前中央1、TEL 0952-32-5678)が7月27日、佐賀駅北口にオープンした。

「元祖久留米うどん ふじ井」の肉うどん

[広告]

 居酒屋などで20年以上の飲食店経験がある太田昭さんが、福岡県久留米の製麺所の麺を使ったうどん店を新たに開いた。麺は香川県産と福岡県筑後産の小麦粉を合わせ、コシがしっかりしてツルッとしているのが特徴という。だしは、北海道・羅臼昆布、カタクチイワシ、うるめの煮干し、さば節、かつお節を合わせ、「甘すぎない出汁に仕上げた」(太田さん)という。席数はカウンター10席、テーブル30席。

 うどんメニューは、三陸産わかめうどん(430円)、野菜かき揚げうどん、ごぼう天うどん(以上490円)、海老天うどん(530円)、肉うどん(590円)、牛すじうどん(690円)など。そばを40円増しで、大盛りを100円増しで、それぞれ提供する。丼メニューは、カツ丼(650円、ミニうどん付き800円)、天丼(690円、同840円)、煮アナゴ丼(890円、同990円)など。

 太田さんは「あわただしいオープンとなったため、まずは、うどんやそば、丼メニューで楽しんでもらい、今後、昼からでもちょい飲みできるおつまみメニューも考えていきたい」と話す。

 営業時間は11時~21時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース