食べる

「ゆめタウン佐賀」北側に「資さんうどん佐賀兵庫店」 佐賀市2店目、チェーン50店目

「資さんうどん佐賀兵庫店」

「資さんうどん佐賀兵庫店」

  • 94

  •  

 「資(すけ)さんうどん 佐賀兵庫店」(佐賀市兵庫町藤木、TEL 0952-97-5501)が11月6日、「ゆめタウン佐賀」近くの環状北通り沿いにオープンした。運営は「資さん」(福岡県北九州市小倉南区)。

「資さんうどん佐賀兵庫店」店内

 北九州を中心に福岡県と熊本県、山口県でも展開するうどん店チェーンの「資さんうどん」。佐賀市内では2019年7月にオープンした「佐賀開成店」(開成5)に続き2店舗目。佐賀県内では今年1月にオープンした「鳥栖真木店」(鳥栖市真木町)に続き3店舗目で、チェーン全体で50店舗目。客席は94席。

[広告]

 同社によると、佐賀市兵庫地区は「ゆめタウン佐賀」など商業施設や医療施設、マンション、一戸建て住宅などが立ち並ぶ、市内でも新しい市街地の一つで、国道34号線・環状北通りは佐賀市内を東西に走る西九州の幹線道路となっていることから出店を決めたという。看板や求人を見た人からSNSに出店を期待する投稿が多く上がっていたという。

 メニューは、一番人気の「肉ごぼ天うどん」(700円)、北九州名物の「かしわうどん」(550円)、「かしわごぼ天うどん」(660円)、北九州発祥の「焼きうどん」(720円)、「ざるそば」(520円)、丼一番人気の「カツとじ丼」(700円)、「カツカレー」(820円)、「天丼」(690円)、「かしわおにぎり」(2個200円)、「山菜ジャンボいなり」(1個130円)、名物の「ぼた餅」(1個130円)、午前5時~10時に提供する「朝定食(鮭)」(520円)など。

 同社広報担当者は「皆さまに元気とぬくもりを届け、佐賀市東部や神埼市方面の皆さまはじめ、近隣のお客さまにさらに愛される店づくりを目指したい」と話す。

 24時間営業。

佐賀経済新聞VOTE

新型コロナウイルス感染症の影響で2020年に中止となった佐賀県内イベントであなたが再開を楽しみにしているのは?