暮らす・働く

「ゼクシィ」と佐賀県がご当地婚姻届 バルーンや恋人の聖地・波戸岬などデザイン

「ゼクシィ」と佐賀県とコラボレーションしたご当地婚姻届(提出用)

「ゼクシィ」と佐賀県とコラボレーションしたご当地婚姻届(提出用)

  • 1

  •  

 リクルートマーケティングパートナーズ(東京都品川区)が制作する結婚情報サービス「ゼクシィ」と「リクルートブライダル総研」が10月1日、佐賀県とコラボレーションしたご当地婚姻届「大空を舞う幸せの熱気球」のダウンロードサービスを始めた。

「ゼクシィ」と佐賀県とコラボレーションしたご当地婚姻届(ふたりの記念用)

 「ゼクシィ」が2014(平成16)年から展開し、今回の佐賀県を含め、現在全国44の自治体でダウンロードサービスを行う「まちキュン・ご当地婚姻届」。今回、佐賀県とコラボした婚姻届は、大空に色とりどりのバルーン、棚田、マリンスポーツが行われる唐津湾、恋人の聖地と言われる波戸岬など、佐賀の風景を描いた水彩画で、有明海の干潟にはハートの目をしたムツゴロウが並び、県の鳥「カササギ」が夫婦円満を願い祝福している。A3サイズで印刷して直筆記入し、役所へ提出するものと手元に残せる記念用の2種類を用意する。

[広告]

 「リクルートブライダル総研」は、結婚を予定する若い世代に向けて、地域の魅力や、各自治体の結婚支援策などを発信していく「幸せ応援地域プロジェクト×ゼクシィ」を展開しており、第1弾企画として、今回のご当地オリジナルデザインの婚姻届を制作している。ご当地婚姻届をきっかけに、「ご当地婚」の活性化や「婚姻届を提出する記念旅行」の提案など、結婚に対する気運を高めて地域活性にもつなげたいとしている。

 佐賀県のご当地婚姻届の展開に合わせて、佐賀駅前の商業施設「コムボックス」内の観光・県産品情報発信拠点「SAGA MADO」で「提出用」か「ふたりの記念用」のいずれかの婚姻届を提示すると、県のオリジナルグッズをプレゼントし、二人の記念撮影のサービスを行うという。

ピックアップ

Stay at Home