3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

佐賀の結婚式場「アルカディア」などが無料挙式サービス コロナの影響受けたカップル対象に

「アルカディアSAGA」のチャペル

「アルカディアSAGA」のチャペル

  • 3

  •  

 結婚式場「アルカディアSAGA」(佐賀市兵庫北2、TEL 0952-33-5600)を運営する「アルカディア」(福岡県久留米市)が8月18日、新型コロナウイルス感染症の影響で他施設を含め契約した挙式をキャンセル、もしくは契約した会場が倒産し挙式ができなくなったカップルを対象に挙式を無料で行えるようにすると発表した。

「アルカディアSAGA」の邸宅ウエディング(イメージ)

 同社をはじめ、城山観光(鹿児島市)、ディライト(奈良市)、鳥善(浜松市)、藤屋(長野市)の5社が運営する式場19施設共同で行う。

[広告]

 新型コロナの影響で挙式をキャンセルしたカップルや倒産で申し込んだ挙式ができなくなったカップルは、以前契約していた会場の契約資料か、キャンセルした場合は支払い済み内金などの資料を希望施設に電話で事前連絡し施設に提示すると、チャペルなどでの人前式実施と事前オンライン打ち合せ(1回)と衣装提供を無料で受けられる。披露宴を希望する場合は、前の契約会場に支払った費用が分かる資料を持参することで、既に支払った内金やキャンセル料の実費分を上限30万円まで施設が負担する。組数に制限はないが今年12月31日までに挙式を行うカップルが対象となる。

 「アルカディア」の大串淳(あつし)社長は「当社運営の施設では、コロナ以前から準備を進めていた挙式と披露宴は、外出自粛やソーシャルディスタンス確保により配席が難しくなるなどで、ほぼ全て日程延期になった。一方、少しずつではあるが新たな生活様式に従った挙式や披露宴を安心して行っているカップルもいる。佐賀県が『新型コロナの影響で結婚式などを中止・延期した夫婦らに10万円を支給』というニュースは業界でも話題になったことから、われわれもコロナの影響を受けたカップルを応援していきたい」と話す。

Stay at Home