新型コロナ関連佐賀市、4日の新規陽性患者0人

食べる

佐賀の飲食店運営会社が宅配代行「トドケ」 おにぎり店での宅配から着想、展開へ

宅配代行サービス「トドケ」の配達風景と配達用三輪バイク

宅配代行サービス「トドケ」の配達風景と配達用三輪バイク

  • 2

  •  

 佐賀市内で飲食店「BAR AROMA(バーアロマ)」(佐賀市松原2)、「おにぎり家 酉辰(トリタツ)」(中央本町4)、「夜cafe & Bar 福」(大財1)を経営する「AHT(アート)」(呉服元町)が配達代行サービス「ToDoK(トドケ)」(TEL 0952-60-2350,090-2963-8132)を佐賀市内で始めて3カ月がたった。

宅配代行サービス「トドケ」の会社への配達風景

 同社の田中秀憲社長によると、新型コロナウイルス感染症の影響で飲食店も営業自粛となり、テークアウト販売を始める店が増えたが、自分たちが地域でできることはないかと、「おにぎり家」で以前から周辺の飲食店に宅配サービスを実施していたことが好評だったことから、自転車と原付バイクを用意し、5月7日に「トドケ」を始めたという。「サービス開始後、医療従事者の方からも注文があり、『職場の休憩時間中に買いに行ける店が少ない』『職場の近くに配達に対応してくれる店がない』などコメントが寄せられるなど、地元の味を楽しみたいというニーズを感じた」と振り返る。

[広告]

 サービス内容は、利用客が「トドケ」に注文後加盟各店に注文内容を連絡、配達員が加盟店で商品を受け取り届け先に配達する。料金は、商品代金合計の10%の基本料金と、配送料として同社の呉服元町の配達拠点から注文店舗を経由し届け先までの実距離に応じて、5キロまで無料、8キロまで=200円、10キロまで=400円、12キロまで=600円、15キロまで=800円を設定する。加盟店以外の店の配達にも対応するが、利用客から希望店への注文と配達対応の確認、商品代金合計の30%の基本料金を設定している。

 同社は加盟店を増やしながら、国や県の補助金制度を活用し宅配用のバイクをそろえ、宅配メニューの専用冊子を用意。徐々に認知を高めているという。現在の加盟店は27店舗で、次回11月の冊子発行に向け、引き続き佐賀市内の加盟店を募集している。

 田中社長は「地域のお役に立ちたいという思いで始めたので、現在の注文数や料金設定ではまだまだ赤字。今後、料金改訂も考えているが、認知度の向上には引き続き取り組みつつ、時間帯によっては注文が重なることがあるなど、オペレーションの課題にも対応するためシステム開発にも取り組んでいきたい。体の悪い方などから弁当の注文もあり、飲食だけでなく、買い物代行などのニーズを感じつつあるので、今後の展開の中で考えていきたい」と話す。

 受付時間は10時~24時(11時配達開始)。