食べる

佐賀のバウムクーヘン専門店に「令和」の文字入り「チーズズコット」

「チーズズコット」を手にする店主の古林茜さん(左)と「akaneiro(アカネイロ)」スタッフ

「チーズズコット」を手にする店主の古林茜さん(左)と「akaneiro(アカネイロ)」スタッフ

  •  
  •  

 バウムクーヘン専門店「akaneiro(アカネイロ)」(佐賀市大和町尼寺、TEL 0952-97-8523)が5月2日、新商品「チーズズコット」の販売を始めた。

「令和」の文字入り「チーズズコット」

「チーズズコット」は半円状のドーム型に焼き上げたスフレチーズケーキ。ニュージーランド産チーズ、米粉、佐賀産卵、鹿児島や沖縄で栽培されているサトウキビを原料にした「花見糖(はなみとう)」を使う。小麦アレルギー、カロリー、食生活に気を使う人にも喜んでもらえるよう仕上げたという。価格は1,200円(税別)。

[広告]

 発売に合わせて新元号「令和」の文字を入れて販売したところ、予想を超える客の反応があったことから、常時販売することにした。今後、屋号入りバージョンの販売も考えているという。

 店主の古林茜さんは「試作を重ね、ふわふわしゅわーっと、口のなかでとろける商品ができた。1日の販売個数は決めていないため、予約がお薦め。毎回焼き上がった時のドーム状の丸みを見るたびに幸せな気分になる」と話す。

 営業時間は10時~18時。水曜、第1・第3日曜定休。

  • はてなブックマークに追加