食べる

佐賀の洋菓子店が県産ミカン使ったケーキソース 店のチーズケーキなどに合わせて

「佐賀県産あんみつ姫ソース×とろ生チーズ」をPRする店主の中村友祐さん

「佐賀県産あんみつ姫ソース×とろ生チーズ」をPRする店主の中村友祐さん

  •  
  •  

 佐賀の洋菓子店「ケーキハウスCocoro(ココロ)」(佐賀市巨勢町牛島)が9月1日、「Kaketen Sweets(かけてん・スイーツ)」シリーズ第1弾商品「佐賀県産あんみつ姫ソース×とろ生チーズ」を発売した。

「佐賀県産あんみつ姫ソース×とろ生チーズ」

 2014年創業、ロールケーキやマドレーヌなどシンプルな洋菓子を製造販売してきた同店。今年2月に、クリームチーズやブリュレのようなまったりとした食感が特徴のチーズケーキ「とろ生チーズ」を発売し好評を得た。

[広告]

 「佐賀県産の食材を使った商品を作りたい」と考えていたという店主の中村友祐さんが今年6月、佐賀のブランドミカン「あんみつ姫」と出合い、取引先からの勧めで洋酒漬けを試食。果実のうま味や香り、皮のほろ苦さや食感が、店の濃厚なチーズケーキを違ったおいしさに変えてくれると感じた中村さんは、試作を経て、「とろ生チーズ」にかけて食べる「佐賀県産あんみつ姫ソース」を完成させた。

 ソースは、小さなふた付きプラスチックカップに入れ、あえてケーキとセットにせず単独で販売する。今後、佐賀言葉で「かけてみて」を意味する「Kaketen(かけてん)」というシリーズで、県産のイチゴやブルーベリーを使ったソース、県産米粉や小麦粉で作るクラッシュクッキーのトッピング、とろ生チーズのチョコレート版「とろ生ショコラ」などの開発を予定しているという。

 中村さんは「『とろ生チーズ』にかけて爽やかな味を発見してもらいたい。ソースのみ購入しジャムのようにパンに付けている人もいるようだ。お客さんの自由な発想でいろいろな食べ方を試してみてほしい」と呼び掛ける。

 「今後、上からかけるソースやトッピングと土台となるケーキ、どの組み合わせでも本当においしく食べられることにこだわって作っていく。さまざまな味や食感を楽しんでもらえるシリーズに育てていきたい」と話す。

 価格は、「佐賀県産あんみつ姫ソース」=50円、「とろ生チーズ」=190円。

  • はてなブックマークに追加