新型コロナ関連佐賀県、14日の新規陽性患者9人

食べる

佐賀・愛敬通りに「タナカレー」 グループ店「バーアロマ」で好評のカレー提供

「タナカレー」店長の永井信行さん

「タナカレー」店長の永井信行さん

  • 3

  •  

 カレー店「タナカレー」(佐賀市大財1)が愛敬通り沿いにオープンして3カ月がたつ。

「タナカレー」のカツカレー

 佐賀市内で飲食店「BAR AROMA(バーアロマ)」(松原2)、「おにぎり家 酉辰(トリタツ)」(中央本町4)、「夜cafe & Bar(カフェ&バー)福」(呉服元町)、配達代行サービス「ToDoKe(トドケ)」を経営する「AHT(アート)」(呉服元町)の新店舗。同社の田中秀憲社長が、「BAR AROMA」で好評なカレーをメインで提供する店を開きたいと出店場所を探していたところ、以前、「夜cafe & Bar福」を営業していた同所が空いていたことから改めて契約し、1月に店を開いた。席数はカウンター9席。

[広告]

 メニューは、ひき肉とタマネギのソテーを加えた中辛のカレーソースをベースに、「オリジナルカレー」(600円)、「カツカレー」(900円)、「からあげカレー」(800円)、「ナスカレー」「チーズカレー」(以上700円)、「ソーセージカレー」(750円)を提供。高校生などにワンコインで食べてほしいと「ヤングカレー」(450円、20歳未満・学生限定、要身分証提示)も用意する。トッピングで、カツ(300円)、唐揚げ(200円)、ナス、チーズ(以上100円)、ソーセージ(150円)の追加も可能で、ご飯とルーの大盛りにも対応。店内に追加調味料としてカレープラスソースやフライドガーリック、らっきょうなど23種類用意し、「味変」も楽しめるという。

 店長の永井信行さんは「ランチタイムに家族連れで来店いただくこともあるが、スパイスが後からやってくるカレーなので子どもにはあらかじめ伝えた上で注文してもらっている。日付が変わる12時以降の来店も多く、飲み終わりの締めのカレーとして楽しんでもらっている。年齢問わず入りやすい空間を目指し、当店のカレーの味を広げていきたい」と話す。

 営業時間は11時30分~15時、18時~翌4時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース