新型コロナ関連佐賀県、14日の新規陽性患者9人

見る・遊ぶ

佐賀市嘉瀬のフォトスタジオ「エモーションズボックス」が卒業生向け撮影イベント

フォトスタジオ「Emotions box」で開催している卒業生撮影イベント「#エモ卒2021」

フォトスタジオ「Emotions box」で開催している卒業生撮影イベント「#エモ卒2021」

  • 2

  •  

 フォトスタジオ&レンタルスペース「Emotions box(エモーションズボックス)」(佐賀市嘉瀬町扇町、TEL 0952-97-8739)が現在、卒業記念撮影イベント「#エモ卒2021」を行っている。

フォトスタジオ「Emotions box」砂浜をイメージしたブースで撮影した写真

 1995(平成7)年に創業し、店舗での花の販売とブライダルフラワーの制作を手掛ける「フロリステ・モデュール」(福岡市中央区平尾)が創業25周年に合わせて、花の可能性を広げる新たな取り組みを行うため、運営会社「Withemotion(ウィズエモーション)」(嘉瀬町扇町)を立ち上げ、昨年10月にスタジオをオープンした。クリエーティブデザイナーの上松愛佳さんによると、佐賀市内の複数の結婚式場でブライダルを主体とした装花・装飾サービスを手掛けているという背景もあり、佐賀市郊外の倉庫を活用した大型の撮影空間を作ったという。

[広告]

 1階と2階を合わせて124坪のスペースに、フローリスト目線で設計し、世界各国から取り寄せた家具や雑貨を置いた25種類の撮影ブースを用意。四季や天候に左右されず、国内外の街のイメージした各ブースで、和装や洋装での撮影やイベント活用が可能で、撮影スペースを貸し出す「レンタルプラン」や同社提携のプロカメラマンが撮影する「フォトプラン」などを用意する。上松さんは「コロナ禍でも密になりにくい開放的な撮影環境を整えた」と話す。

 今回の「#エモ卒2021」は、新型コロナウイルス感染症の影響で厳しい生活環境が続く中、非日常空間で卒業の思い出となる写真を残してほしいと企画。今年の3月に小学校・中学校・高校・大学・専門学校を卒業する学生を対象に、通常、貸し切りで提供するスタジオを、入場料1人1,000円で利用可能にし、自由に撮影できるようにする。1グループあたり1,000円追加で同社カメラマンによる撮影を15カット行う。

 上松さんは「本格的でおしゃれなフォトスタジオで友達と自由に写真や動画を撮ってもらい、長く残る思い出をつくってほしい」と話す。

 受付時間は12時~18時。3月26日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース