新型コロナ関連佐賀市、25日の新規陽性者2人

食べる

佐賀北高近くに焼き鳥店「くし物語」 元「浮立」スタッフが引き継ぎ出店

「やきとり くし物語」店主の五十嵐英さん

「やきとり くし物語」店主の五十嵐英さん

  • 184

  •  

 居酒屋「やきとり くし物語」(佐賀市天祐1、TEL 0952-65-5188)が佐賀北高近くにオープンして1カ月がたった。

「やきとり くし物語」外観

 今年10月まで同所で営業していた焼き鳥店「浮立(ふりゅう)」を引き継いだ五十嵐英(ひでる)さんが店主を務める同店。席数は、カウンター席4席、4人掛けテーブル席8席、小上がり席12席。

[広告]

 佐賀市内の焼き鳥店やラーメン店などで飲食業界経験を積んだ五十嵐さんは今年1月、「やきとり浮立」(以下、浮立)でアルバイト従業員として勤務。その後、「浮立」の佐賀市中心部移転に伴い店舗を引き継いだ。

 浮立は当初、6月に閉店し準備期間を経て新店をオープンする予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で10月末まで「やきとり浮立」として営業。11月から「やきとり くし物語」としてオープンしたことから、前店舗の備品をはじめ、常連客のキープボトル、焼き鳥メニューなどの多くをそのまま引き継いだ。

 五十嵐さんは「初めての自身の店で、メニューを増やすなど手探りでやりたいことを見つけていきたい」と意気込む。

 営業時間は18時~24時。火曜定休。