食べる

佐賀大近くにカフェ&シーシャバー「ココチャ」 学生入居マンションの一部改装

カフェ&シーシャバー「K.K.CHA(ココチャ)」

カフェ&シーシャバー「K.K.CHA(ココチャ)」

  • 5

  •  

 カフェ&シーシャバー「K.K.CHA(ココチャ)」(佐賀市赤松町)が10月17日、佐賀大学近くにオープンした。

カフェ&シーシャバー「K.K.CHA(ココチャ)」店内のシーシャ

 佐大通り沿いで学生が多く入居するマンションの経営を祖父から引き継いだ店主の古賀さんが、通りに新たな明かりをともし、学生や地域との場を作りたいと、「佐賀県初」(古賀さん)という水タバコ「シーシャ」を、コーヒーなどドリンクとともに楽しめる店を開いた。

[広告]

 マンション1階の1部屋と駐車場の一部を半年かけて改装。中国・北京の大学に進学した後、貿易会社やアパレル会社での勤務した古賀さんの中国つながりを生かし、看板など店内備品は中国から取り寄せた。

 シーシャメニューは、タバコを吸わない人でも楽しめる茶葉を使ったノンニコチンフレーバーで、グリーンアップル味とモヒート味を用意。料金は基本料金60分1,200円とマウスピース(1人200円)。で最大6人のグループで楽しめるシーシャも用意する。

 ドリンクメニューは、「美容と健康を意識した」(古賀さん)ものを用意。バナナと牛乳だけで作った「バナナジュース」(380円)や、滋養強壮を意識し、蜂蜜とシナモン、マカやココナツミルクを合わせた「大人のコーヒー」(450円)など。ハイボールやサワー、梅酒、焼酎などのカクテルメニューは単品(各500円)や飲み放題(1時間当たり、男性大人1,800円、男性学生と女性大人1,300円、女性学生1,000円)で提供。ポテチ(300円)とオリジナルピザ(800円)の軽食も用意する。

 古賀さんは「ここを拠点に新たなコミュニケーションを創出し、昼間の営業も目指したい。また、中国に生産依頼するノベルティー制作を受ける拠点も検討したい」と話す。

 営業時間は19時30分~24時。営業日は同店インスタグラムで案内する。

佐賀経済新聞VOTE

新型コロナウイルス感染症の影響で2020年に中止となった佐賀県内イベントであなたが再開を楽しみにしているのは?