食べる

佐賀・中央通りにカフェ「オルタナ」 「ナナロクパン」店主と移住者が意気投合し開店

カフェ「orutana」店長の齋涼太朗さん

カフェ「orutana」店長の齋涼太朗さん

  • 30

  •  

 カフェ「orutana(オルタナ)」(佐賀市唐人町2)が10月18日、佐賀市中央通り沿いにオープンした。

カフェ「orutana」のクロックマダム、プリン、コーヒー

 北海道出身で静岡県内の大学に進学し、親戚がいる佐賀に今年移住した齋涼太朗さんが店長を務める同店。齋さんは今年4月にオープンしたパン店「NANAROKU pain(ナナロクパン)」にアルバイトで入ったことがきっかけで店主の堀川成正さんと出会い、「ゆくゆくはカフェをやりたい」と伝えたところ、パン店と連携するカフェを開きたいと考えていた堀川さんと意気投合。「ナナロクパン」が入居するビルの3階にカフェを開いた。席数はカウンター4席、テーブル8席。

[広告]

 東京・蔵前の「LEAVES COFFEE(リーブスコーヒー)」から取り寄せたカフェメニューは、水出しコーヒー、アメリカーノ(以上450円)、カフェオレ、カフェラテ、エスプレッソトニック、エスプレッソ柚子(以上500円)、ハンドドリップ、キャラメルラテ、カフェモカ(以上550円)。ソフトドリンクも提供する。フードメニューは、ホットドッグ、ホットサンド、クロックマダム(以上700円)、プリン(380円)。「ナナロクパン」で購入したパンのイートインも可能(要ワンドリンクオーダー)。

 齋さんは「現在はまだまだパン購入客のイートイン利用が多いが、今後、イラストレーターやデザイナーとのつながりを生かしてイベントを企画する。カフェを知ってもらえるよう、12月にはラーメン店のポップアップを予定している。フードやドリンクの新メニューの開発にも力を入れていきたい」と話す。

 営業時間は9時~18時。月曜、第2・第4日曜定休。

佐賀経済新聞VOTE

新型コロナウイルス感染症の影響で2020年に中止となった佐賀県内イベントであなたが再開を楽しみにしているのは?