天気予報

14

5

みん経トピックス

はなわさん佐賀市をアピール佐賀の古民家で着付け体験

「佐賀大学マルシェ!」初開催へ 生産者グループが農産物直売

「佐賀大学マルシェ!」初開催へ 生産者グループが農産物直売

「第1回佐賀大学マルシェ!」のフライヤー

写真を拡大 地図を拡大

 佐賀大学本庄キャンパス(佐賀市本庄町1)教養教育大講義室前広場で3月6日、農産物直売イベント「第1回佐賀大学マルシェ!」が開かれる。

「さがをMOTたのしくMOTおいしく」第1回佐賀大学マルシェ!

 同大大学院農学研究科が2010年度から取り組む、学生や農業経営者などの社会人を対象とした農業技術経営管理士育成講座の第6期修了生が中心となって企画した。佐賀のおいしい野菜の周知徹底を図り、地域貢献や大学と地域との交流拡大につなげるのが狙い。

 同講座の略称「農業版MOT」を踏まえ、「さがをMOTたのしくMOTおいしく」と銘打ち、ミカン、イチゴ、レンコン、アスパラガス、ヤーコン、トマト、早生(わせ)タマネギなど、同講座修了生や同県生産者のこだわりの農作物などを20以上の生産者グループが直接販売する。そのほか、ミカンジュース、野菜を練り込んだ麺類など生産者自身が加工まで行った農産加工品、修了生が生産した野菜を使った揚げピザ、カレー、オープンサンドなどの料理なども提供。佐賀農業高校の生徒が商品化した多彩な加工品もそろえる。

 実行委員長で同研究科修士課程2年・平山翔さんは「学生と社会人が共に学び生産してきた農産物などを地域の皆さんに紹介し、直接意見を頂くことで、新商品の開発や地域課題の解決について考える良いきっかけづくりの場にしたい」と意気込む。

 開催時間は10時~15時。雨天決行。教養教育大講義室で13時30分~14時30分、インバウンド需要に詳しい同県出身の実業家・中村好明さんを講師に迎え地方創生をテーマにした講演会も予定する。

グローバルフォトニュース