3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

佐賀市が市内旅館・ホテルを半額で利用可能な市民向けキャンペーン第2弾提供へ

古湯温泉「鶴霊泉」の庭園風呂「夕鶴の湯」

古湯温泉「鶴霊泉」の庭園風呂「夕鶴の湯」

  • 1

  •  

 佐賀市は7月6日、佐賀市民を対象に、市内のホテルや旅館が設定した特別宿泊プランを半額で利用できる「『ちょい旅さが』市民宿泊キャンペーン」第2弾の受け付けを始める。

古湯温泉「山あかり」の岩の露天風呂「三日月」

 市は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で大きく売り上げが落ち込んでいる市内のホテルや旅館に、まずは市民に足を運んでもらおうとキャンペーンを企画。予算3,000万円を確保し、6月1日から受け付けを始めたが、7月31日までの販売期間を待たずに、古湯・熊の川地区が6月7日に、ほかの地区が6月15日に予定数に達し、受け付けを終了した。追加予算2,000万円を確保し、改めて受け付けを行う。

[広告]

 対象施設は、古湯地区が鶴霊泉(TEL 0952-58-2021)、つかさ旅館(TEL 0952-58-2211)、東京家(TEL 0952-58-2005)、大和屋(TEL 0952-58-2101)、清川(TEL 0952-58-2231)、山あかり(TEL 0952-58-2106)、千曲荘(TEL 0952-58-2047)、山水(TEL 0952-58-2131)、扇屋(TEL 0952-58-2121)、杉乃家(TEL 0952-58-2216)、英龍温泉(TEL 0952-58-2135)、おんくり(TEL 0952-51-8111)、民宿幸屋(TEL 0952-58-2621、以上富士町古湯)、山華の正(富士町小副川、TEL 0952-58-2120)。

 熊の川地区が夢千鳥(富士町上熊川、TEL 0952-51-0155)、民宿みみ(同、TEL 0952-63-0100)。ほかの地区が龍登園(大和町梅野、TEL 0952-62-3111)、千代田館(高木瀬町、TEL 0952-32-5115)、天山荘(久保田町徳万、TEL 0952-68-2033)、あけぼの(中の小路、TEL 0952-24-8181)、ニューオータニ佐賀(与賀町、TEL 0952-23-1111)、アマンディ(大和町久池井、TEL 0952-62-1126)、Cottage Ureshino(コテージ・ウレシノ、天祐2、TEL 080-2190-0439)、ルートイン佐賀駅前(駅前中央1、TEL 0952-27-7115)、ガーデンテラス佐賀(新栄東3、TEL 0952-37-0888)、マリターレ創世(神野東2、TEL 0952-33-5511)、グランデはがくれ(天神2、TEL 0952-25-2212)。

 申し込みは、各宿泊施設に電話で「市民対象プラン」利用の旨を伝え、利用当日のチェックイン時に、代表者が佐賀市在住を証明できる運転免許証などを提示することで適用となる。助成は1人1泊当たり2万円まで(入湯税を除く)。利用期間は2021年3月31日まで。販売期間は7月6日正午から7月31日までだが、予定数に達し次第終了する。

 市観光振興課担当者は「前回のキャンペーンが1~2週間で受け付けを終了したので、今回も早く終了となってしまうことが予想される。前回申し込みができなかった市民の皆さんにも利用してもらえれば」と話す。

ピックアップ

Stay at Home