3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

佐賀の女性アパレル店「メルシー」がプライスチェンジシステム 気候で価格変動

「MERCI」プライスチェンジ担当スタッフの西村千明さん

「MERCI」プライスチェンジ担当スタッフの西村千明さん

  • 3

  •  

 女性アパレル店「MERCI(メルシー)」(佐賀市呉服元町、TEL 0952-27-3888)が現在、自社オリジナル商品に「プライスチェンジシステム」を導入し、気候に応じた価格に設定し販売している。

アパレルブランド「MERCI」のプライスチェンジ適応商品の一部

 同店は2011年(平成23)8月、セレクトショップ「merci」としてオープン。「人と環境に優しい知性ある女性のためのブランド」をコンセプトに、現在はオリジナル商品「MERCI」「WITH SENSE(ウィズセンス)」を中心に、セレクト商品も扱っている。流行からの服作りではなく、生活の中で感じる困り事やささいな問題を解決するため、生地選びから生産まで全てに携わり、情報はすべて開示し、安心して選んでもらえるように努めている。オリジナル商品はデザイン数を増やさず、客の声を聞き、「必要な部分だけをブラッシュアップし続けている」という。

[広告]

 同店は今年4月から、飛行機やホテル、一部の遊園地などが導入している変動料金「プライスチェンジシステム」を導入。毎週木曜、気候に合わせオリジナル商品を変更している。

 プライスチェンジ担当スタッフの西村千明さんは「現状のアパレルの仕組みでは、服が販売された瞬間が最も価格が高く、その後、流行で価格が下がり続けることにとても悲しい思いをしていた。新作が出る度に、昨シーズンのファッションを否定し続けることになっていた。流行に関係なく長く着用できれば、価格は季節によって変化すると考えた。約1年半前からオリジナル商品の販売を始めたが、気候の変化が激しい今、シーズンで分けた洋服作り、コレクション展開をしないと決め、気候変動に合わせて価格を変えることにした」と話す。

 西村さんは「お客さんからは『シーズンを気にせず、好きな洋服を楽しめる』という声や、プライスチェンジをきっかけに購入する方が増えとても嬉しい」と話す。

 営業時間は12時~19時。火曜・水曜定休。

Stay at Home