3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

九州内在来線特急全運休で佐賀駅も普通列車のみに 駅社員手作りパネルも静かに掲示

普通列車のみの発車表示となっているJR佐賀駅改札口の発車標

普通列車のみの発車表示となっているJR佐賀駅改札口の発車標

  • 5

  •  

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、JR九州(福岡市博多区)が九州内在来線特急の全列車運休を始めた5月2日、JR佐賀駅(佐賀市駅前中央1)でも普通列車のみの発着となった。

JR佐賀駅社員が手作りしたパネル「コロナにまけないために」

 佐賀駅を発着する特急「かもめ」「みどり」「ハウステンボス」と連休中に運転予定だった臨時特急「九十九島みどり」「有田陶器市みどり」が全列車運休となったため、同駅では列車発車時刻を表示する「発車標」は普通列車のみとなり、利用客は数えるほどになっている。

[広告]

 同駅構内の商業施設「えきマチ1丁目」に入居するテナントも、通常、物販土産店舗が20時まで、飲食店舗が21時30分までの営業時間を、店舗ごとに短縮営業や臨時休業を行なっている。

 きっぷ売り場前には、同駅社員が「コロナにまけないために」と題し手作りしたパネルが静かに掲示されている。

 九州内在来線特急の全列車運休は5月6日まで。

ピックアップ

Stay at Home