3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

佐賀中心街でノルディックウオーキングイベント 8カ所のNPOを訪問

昨年12月、佐賀市市民活動プラザで開催したノルディックウオーキング練習会の様子

昨年12月、佐賀市市民活動プラザで開催したノルディックウオーキング練習会の様子

  •  
  •  

 「Nordic Walking(ノルディック・ウオーキング)×NPO Hopping(ホッピング)inまちなか」が2月11日、佐賀市市民活動プラザ(佐賀市白山2)と市中心街で開かれる。

「Nordic Walking×NPO Hopping inまちなか」コースマップ

 ノルディックウオークは、クロスカントリースキーの選手が夏の間の体力維持・強化トレーニングとして行っていた「スキーウオーク」を、ポールを使った簡単な歩行運動として紹介したのが始まり。スキーストックのような2本の専用ポールを使ったウオーキングエクササイズで、ポールを使うことで体への負担を減らし、運動効果を高めるのが特徴。

[広告]

 佐賀市民活動プラザが「市民とNPOを繋ぐイベント」を公募し、NPO「日本ノルディックフィットネス協会」公認ベーシックインストラクターで、「ノルディックフィットネスさが」代表の松尾直幸さんが提案した「ノルディックウオーキングで市中心街を探訪する」企画を採用。中心街のNPOを訪問するイベントを開催する。

 当日は佐賀市市民活動プラザで練習を行った後、8カ所のNPOをノルディックウオークで訪問し、交流を予定する。訪問先は「TOJIN茶屋(佐賀こども食堂)」(唐人2)、「フードバンクさが」(唐人1)、十間堀川保存活用団体「みなくるSAGA」「わいわいコンテナ」(以上、呉服元町)、NPO高遊外売茶翁顕彰会が拠点とする「佐賀市地場産品交流会館「肥前通仙亭」(松原4)、「循誘(じゅんゆう)子どもの居場所を開催する「専福寺」(柳町)、「開運佐賀恵比須ステーション」「NPO子どもの本屋ピピン」(以上、呉服元町)。ウオーキング総距離は約3.5キロ。同日に開幕する「佐賀城下ひなまつり」会場の旧古賀銀行(柳町)でひなまつり見学も行う。

 佐賀市民活動プラザの芦田貴志雄さんは「運動不足やストレス解消、メタボ、ロコモの改善目的での参加も歓迎している。まちなかにあるNPO団体との交流し、より深く知ってもらうきっかけにしてもらえれば」と話す。

 開催時間は13時30分~16時30分。参加無料(ノルディックウオーキング用のポールの貸し出し無料)。申し込みは佐賀市民活動プラザ窓口、電話(TEL 0952-40-2002)、メールなどで受け付ける。

Stay at Home