3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

「ハローキティ佐賀カレー」販売へ 47都道府県のご当地カレーの一つに

「Hello Kitty 佐賀カレー」をPRする佐賀工房スタッフ

「Hello Kitty 佐賀カレー」をPRする佐賀工房スタッフ

  •  
  •  

 土産店「佐賀工房」を運営する「佐賀の絲(いと)」(佐賀市大和町東山田)が12月24日、「Hello Kitty(ハローキティ)佐賀カレー」の販売を始めた。

「Hello Kitty 佐賀カレー」

 「おいしい日本カレー巡り」をテーマに据え、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」をパッケージに全国47都道府県のカレーの企画を進めている会社から商品開発の打診を受け、佐賀バージョンとして「佐賀牛ビーフカレー」を作った。パッケージの両面に登場するハローキティの左耳には佐賀県のシンボルカラー・グリーンのリボンを付け、裏面では「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が紹介されている。

[広告]

 同社専務の内田英次さんは「ハローキティは外国人観光客にも人気があるキャラクターなので、今回の企画に声を掛けてもらいうれしく思う。東京オリンピックまでに47都道府県のカレーをそろえたいと考えていると聞いている。今後もお客さんのニーズに応える商品を作っていきたい」と話す。

 価格は1食200グラムで648円。「佐賀工房」えきマチ店(駅前中央1)、バルーンミュージアム店(松原2)、空港店(川副町犬井道)などで販売する。

Stay at Home