見る・遊ぶ

佐賀のサブカルイベント「ぽぷふり」が2周年 コスプレ・ステージ・フリマを融合

9月18日に開催された「ぽぷふり」での集合写真(公式ツイッターより)

9月18日に開催された「ぽぷふり」での集合写真(公式ツイッターより)

  •  
  •  

 佐賀市中心街の交流広場「656(むつごろう)広場」(佐賀市呉服元町2)で毎月第3水曜に開催されているポップカルチャー特化型フリーマーケットイベント「ぽぷふり」が10月16日、2周年を迎える。

「ぽぷふり」を主催する「サガカル企画」の森近りんさん

 コスプレイベントやアニソンDJイベントを主催する「サガカル企画」が、コスプレに扮(ふん)した出演者による歌やDJのパフォーマンスと、コスプレ衣装などサブカルチャー系グッズを主に販売するフリーマーケットを融合したイベントを佐賀に定着させようと2017(平成29)年10月に開始。佐賀市在住で代表の森近りんさんもコスプレに扮し出演してきた。来月からは日曜の不定期開催となり、平日開催は今回が最後になる。

[広告]

 森近さんは「当初はお客さんが20人ほどしか集まらなかったが、イベントの様子をツイッターなどSNSで積極的に紹介し、ステージプログラムの1コーナーを飛び入り参加可能にするなどの工夫を重ねたところ、県内外からコスプレーヤーが徐々に駆け付けるようになってきた」と振り返る。イベントでMCを務めるひぜんりささんら地元のご当地アイドルが出演することで「アイドルオタク」の来場も多く見られるようになり、さらににぎわいが増していったという。

 昨年の4月ごろから参加するコスプレーヤーのZerona(ゼロナ)さんは「いつも新たな出会いがある。ただコスプレを見せ合うだけでなく、かけがえのない仲間も見つかるとても楽しい場所」と話す。

 当日は誰でも飛び入り可能な「フリーステージ」に続き、「DJゆ~や&アイドルコラボステージ」ではひぜんさん、佐賀大学生による4人組アイドルユニット「S女(エスジョ)」、アニソンを「エアバンド形式」で歌うパフォーマンス集団「VPRO(ブイプロ)海賊団」が出演。福岡県筑後市在住のアニソンDJゆ~やさんによるパフォーマンスも行われる。フリマコーナーでは、アニメやゲームグッズを扱うあおななライアさん、占い師でハンドメード作家の誠人(まこと)さんなどが出店する。

 森近さんは「参加者が『自分を表現する場所を育てたい』という思いの下、協力してくれたおかげで、ここまで開催を続けることができた。コスプレに関心がない人でも楽しめるイベントに成長した。みんなで一緒に盛り上がれるので、気軽に足を運んでもらえれば」と呼び掛ける。

 開催時間は17時~20時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加