見る・遊ぶ

佐賀市内で「ボーカリストフェスティバル」 ジャンルの枠超えて歌手88組出演

「SAGA VOCALIST FESTIVAL 2019」をPRする吉田由美子さん

「SAGA VOCALIST FESTIVAL 2019」をPRする吉田由美子さん

  •  
  •  

 音楽イベント「SAGA VOCALIST FESTIVAL(ボーカリスト フェスティバル)2019」が10月11日~13日、佐賀県庁1階ホール(佐賀市城内1)をはじめ佐賀市中心部のライブハウス、飲食店など12カ所で開催される。

11日第1部の会場となる「佐賀県庁1階ホール」

 佐賀の街を音楽で盛り上げようと「佐賀城下JAZZ FESTIVAL(ジャズ フェスティバル)」などの音楽イベントを主催してきた「B-Shuffle(ビー・シャッフル)」(白山2)社長の吉田由美子さんが、「音楽ジャンルを固定した従来型のフェスティバルではなく、あらゆるジャンルのボーカリストを集結させて誰もが楽しめるイベントを作りたい」と企画。県内外から88組が出演する。

[広告]

 初日となる11日は2部構成。佐賀県庁1階ホールで開かれる第1部には、ペルーの4人組ユニットで民族音楽を演奏する「RIJCHARY」(リチャリー)と、10代の男女で構成される地元劇団「ティーンズミュージカルSAGA」が出演する。「RIJCHARY」は第2部会場の「ROCKRIDE(ロックライド)」(呉服元町2)でも演奏する。

 12日も2部構成で、第1部は「佐賀バルーンミュージアム1階ホール」(松原2)で、佐賀市民混声合唱団ら3組が歌声を披露する。第2部では「ROCKRIDE」で客がステージに上がり自由に歌うことができる「ヴォーカルオープンマイク大会」が行われる。

 13日は10会場で同時開催される。「浪漫(ろまん)座」(柳町)ではフラメンコ歌手の石塚隆充(たかみつ)さんら4組が出演。「RAG-G(ラグ・ジー)」(松原3)、「夢楽人(むらびと)」(松原3)など残りの9会場ではそれぞれ、地元出身ミュージシャンら5~9組がステージに上がる。最後は「RAG-G」でブルースロックバンド「カンザスシティバンド」ボーカルの下田卓さんと当日の出演者が集合してのフィナーレセッションが行われる。

 吉田さんは「今回はこれまで開催してきたイベントでは最も多くの出演者がそろい、ジャンルを超えたボーカルが楽しめる。会場間が近く『はしご』が可能なので街を歩きながら多くのミュージシャンの歌声に触れてほしい」と話す。

 11日の第1部は12時20分開演、入場無料。第2部は19時30分開演、チケットは前売り=3,800円、当日=4,300円。12日の第1部は14時30分開演、入場無料。第2部は20時30分開演、参加無料。13日の「浪漫座」会場は14時開演、前売り=3,500円、当日=4,000円。他の9会場は13時30分開演、前売り=2,500円、当日=3,000円(いずれも9会場入場可)。前売りチケットは各会場とローソンチケットで取り扱う。

  • はてなブックマークに追加