見る・遊ぶ

佐賀県庁最上階の「夜景プロジェクションマッピング」でアニメ「ゾンビランドサガ」コラボ上映

「ゾンビナイトサガ」©ゾンビランドサガ製作委員会

「ゾンビナイトサガ」©ゾンビランドサガ製作委員会

  •  
  •  

 佐賀県庁最上階の展望ホールで上映している夜景プロジェクションマッピング「アート県庁プロジェクト」で7月19日から、テレビアニメ「ゾンビランドサガ」とコラボした「ゾンビナイトサガ」を始める。主催は佐賀県。

「ゾンビナイトサガ」プロジェクションマッピング(イメージ)

 同所では夜の観光スポットによる新たなにぎわい創出を目的に、2016(平成28)年から夜景プロジェクションマッピングを上映しており、これまで約15万人が来場した。4年目の今年は、佐賀県が舞台のテレビアニメ「ゾンビナイトサガ」とコラボしたプロジェクションマッピングを「NAKED」(ネイキッド、東京都渋谷区)の演出で上映する。

[広告]

 会場では、作中に登場するアイドルグループ「フランシュシュ」のオリジナル等身大フォトスポット、「フランシュシュ」が佐賀の夜景をバックにライブパフォーマンスを行うマッピングショー、来場者が窓にタッチすると「フランシュシュ」の姿に変化が現れる仕掛けや、ゾンビランドサガのロゴを踏むと、アニメに登場する県内スポットの劇中画像が登場する仕掛けを用意する。チケット購入者へのポストカード配布をはじめ、オリジナルグッズ販売も予定する。

 開催時間は、7月19日~9月=20時~22時、10月~来年1月=18時30分~22時。入場料金は、小学生以上=500円、未就学児無料。来年1月31日まで。

  • はてなブックマークに追加