買う

佐賀市中心市街で「佐賀大マルシェ!」 農学部研究科修了生と農家が共同企画

前回の「佐賀大マルシェ!」の様子

前回の「佐賀大マルシェ!」の様子

  •  

 佐賀大学農学部研究科農業技術経営管理学コース「農業版MOT(エムオーティー)」修了生と佐賀県内の農家が企画したイベント「第4回佐賀大マルシェ!食と農のハーモニー ~さがをMOTおいしくMOTおいしく~」が12月8日、「656(むつごろう)広場」(佐賀市呉服元町)で開催される。

学生実行委員長の野口敬太さん

 佐賀の農業や特産品の発信、生産者と消費者、生産者同士の交流、町のにぎわいづくり、学生の実践的な場での学びの応用を目的に始まった同イベント。1・2回目は佐賀大学(本庄町)を会場としたが、前回から会場を学外に移し、中心市街の同広場で開いている。

[広告]

 4回目となる今回は会場を広場向かいの芝生まで広げ、「MOT」の卒業生や県内外の農家18店舗が特産物・加工品を販売する。大学構内にオフィスを構える「OPTiM(オプティム)」がドローンで農薬散布を行い育てた「スマート米」を販売するほか、今年はハンドメードショップも多数出店する。ピザ焼き体験や学生が作った食と農業に関するクイズ大会、ステージショーなども展開する。

 学生実行委員長の野口敬太さんは「今年は幅広い年代の人に来てもらえるようイベントの内容充実に取り組んだ。週末に家族で来てもらい食と農に触れてほしい」と話す。

 開催時間は10時~16時。入場無料(ピザ体験は500円)。小雨決行。

佐賀経済新聞VOTE

【最終決選】幕末佐賀の偉人8人、あなたは誰を選ぶ?