食べる

佐賀駅南の中央通りに焼き肉居酒屋「肉酒場 ぼん」 ワインバーをリニューアル

「肉酒場ぼん」大将の力久繁文さん(右)、義兄の黒田寛人さん(左)

「肉酒場ぼん」大将の力久繁文さん(右)、義兄の黒田寛人さん(左)

  •  
  •  

 焼き肉居酒屋「肉酒場 ぼん」(佐賀市唐人2、TEL 0952-40-5050)が11月29日、佐賀駅南の中央通りにオープンする。

開店準備中の店内の様子

 今年10月までワインバー「炉端とワイン bon sol(ボンソル)」を営業していた同じ場所に、店主で大将の力久繁文(りきひさしげふみ)さんが開く同店。

[広告]

 ワインや接客に長(た)けたスタッフが辞め、カウンター席のみのスタイルでは人手が足りなくなったことから、3月ごろ店の新しい方針について考えを練っていたという。力久さんは、神埼市で経営している焼き肉店の知識を生かし、「お酒のおつまみに、低価格で焼き肉を食べられるお店」をコンセプトとする店にリニューアル。「bon sol」がよく「ぼん」と呼ばれていたことからこの名を引き継いだ店名とした。

 席数は、1階にカウンター席4席、4人掛けテーブル席2席と6人掛けテーブル席3席。これまで活用していなかった2階にもテーブル席12席を用意した。メニューは、「焼き肉居酒屋でありながらワインのイメージも崩したくない」と話す力久さん。今後は「bon sol」で扱った自然派ワインなどを提供していくほか、営業時間が夜のため、肉以外のサイドメニューも強化する予定という。

 「ただ食べ物を売るのではなく、『思い出の空間・時間を売っている』のが私のコンセプト。お客さまに自然に楽しんでいただけるような、笑い声の絶えない店にしたい」と話す。

 営業時間は18時~24時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

佐賀経済新聞VOTE

「ゾンビランドサガ」のアイドルグループ「フランシュシュ」の7人、あなたは誰を選ぶ?