食べる

佐賀駅南口にアメリカ料理の新店 ステーキ主力、ハンバーガーランチも

「リブアイステーキ」を手に来店を呼び掛ける店長の山田篤さん(前列中央)と同店スタッフ

「リブアイステーキ」を手に来店を呼び掛ける店長の山田篤さん(前列中央)と同店スタッフ

  •  

 JR佐賀駅近くに9月12日、アメリカ料理店「BAR-B-QUE FACTORY Nutters(バーベキュー・ファクトリー・ナターズ)」(佐賀市駅前中央1)がオープンした。

「リブアイステーキ」

 佐賀市内に居酒屋やワインバーを展開する「バッテン」(川副町鹿江)が手掛ける4店舗目の同店。店長の山田篤さんは今年春ごろ、東京で食べたハンドチョップのハンバーガーのおいしさに魅了され、佐賀でも提供したいと考え、佐賀駅南口近くに、昼はハンバーガーランチ、夜はステーキがメインのアメリカ料理を提供する店を開いた。

[広告]

 店名は、これまでの3店舗と同じく「佐賀ことば」でそろえ、「~ですね」を意味する「なたー」から名付けた。「英語にも聞こえる響きで呼びやすい」と山田さん。

 座席は、1階にカウンター7席、テーブル14席、テラス6席、2階にテーブルの44席。2階は50人までの貸し切りにも対応する。内装は、幅広い世代に親しまれるようにと、アメリカンテイストを取り入れ木を基調とした温かみのあるインテリアに仕上げたという。

 フードメニューは、柔らかさが特徴の牛肉の部位「リブアイロール」を使った「リブアイステーキ」(300グラム=2,180円)などの肉料理をはじめ、サラダをケーキのような円筒型に固め「中に『隠し事』をしているので割って食べるのを楽しみにしてほしい」(山田さん)という「自家製コンビーフのコールスロー」(580円)、トッピングやドレッシングが選べる「ナターズチョップドサラダ」(680円)、「ウエッジポテト」(650円)などのアラカルトを提供。ドリンクはビール、ワイン、ウイスキー、カクテルなどをそろえ、飲み放題付きコースメニュー(2時間=4,500円~)も用意する。

 ランチメニューは、ハンドチョップで仕上げたビーフ100%の「ハンバーガー」(ポテト・ソフトドリンク付き1,000円)、「チーズバーガー」(同1,150円)、「アボカドハンバーガー」(同1,300円)、「本日のサンドウィッチ」(ドリンク付き800円~)をそろえる(以上税別)。

 山田さんは「バラエティーに富んだメニューをそろえているので、年齢や性別問わずいろいろな人に来てほしい。今後、家族連れでも利用しやすいよう子ども向けのメニューも考案したい。気軽に立ち寄ってカジュアルなアメリカ料理を楽しんでもらえたら」と話す。

 営業時間は11時30分~24時(ランチは11時30分~17時)。

佐賀経済新聞VOTE

【最終決選】幕末佐賀の偉人8人、あなたは誰を選ぶ?