買う

佐賀・大坪製菓が「丸ぼうろ」にオリジナルプリント 結婚式など記念品利用を提案

オリジナルデザインをプリントした「丸ぼうろ」

オリジナルデザインをプリントした「丸ぼうろ」

  •  

 佐賀の代表的な菓子「丸ぼうろ」を製造する「大坪製菓」(佐賀市木原3)が現在、専用高速印刷機でお祝いメッセージやイラストなどをカラープリントした「丸ぼうろ」を販売している。

 1904(明治37)年に創業した同社の看板商品の表面に、オリジナルデザインの画像データをフルカラーで転写するもの。自由にデザインしたものを、白以外の赤青黄黒の4色分解で繊細に、1分間に200個の印刷ができるという。

[広告]

 大坪恵介社長によると、子ども向け丸ぼうろ「ふわふわどうぶつボーロCa」と「ふわふわどうぶつボーロ野菜」のパンダやライオンなど動物のキャラクターの焼き印を見た客から、丸ぼうろにオリジナルデザインを施せないかと要望があったという。試行錯誤し、ジェットプリンターを使ったデザイン丸ぼうろを思い付いた。

 大坪社長は「同窓会などの記念イベント、会社の宣伝、結婚式や内祝いのお返し、幼稚園の運動会や卒園・卒業式の記念品で利用してもらっており、関東や関西からも依頼を頂く。丸ぼうろのデザインに合わせ箱詰め用パッケージにも同じ印刷をし、記念品として利用してもらうことも多い」と話す。

 価格は1個当たり50円から。500個から注文を受け付けるが、数は相談可。

佐賀経済新聞VOTE

「佐賀のご当地キャラ(ゆるキャラ)」あなたは誰を選ぶ?