天気予報

32

19

みん経トピックス

文化センター

佐賀学園高×アロマサロン佐賀の偉人、人気投票1位は

佐賀のコーヒー&東南アジア雑貨の店が1周年 古アパートの2階でくつろぎの場提供

佐賀のコーヒー&東南アジア雑貨の店が1周年 古アパートの2階でくつろぎの場提供

東南アジア雑貨が並ぶ店内でコーヒーを提供する店主の佐野くみこさん

写真を拡大 地図を拡大

 佐賀市のコーヒー&東南アジア雑貨の店「マチルダ」(佐賀市大財町4)が5月20日、オープン1周年を迎えた。

タイカレー

 昔から海外に行く機会が多く、各地で雑貨を見るのが好きだったという店主の佐野くみこさん。10年以上前から、買い集めたものをマルシェなどのイベントで販売するようになり、店舗を持ちたいと物件を探していた際、佐賀市中心部近くの古いアパートの2階の紹介を受け、昨年5月20日にオープンした。佐野さんは「古めかしくこぢんまりした空間が隠れ家のようで、思い描いてきたイメージとしっくり合った」と振り返る。

 座席はカウンター3席、テーブル7席。ドリンクは、バリスタの経験もある佐野さんが客の好みを聞いて豆を選ぶという「コーヒー」(450円)、一杯分ずつ煮出して入れるというインドのスパイスミルクティー「マサラチャイ」(550円)のほか、アイスコーヒー、紅茶、ドライジンジャーエールなどをそろえる。食事メニューは、タイから仕入れたペーストを煮込んで作る「タイカレー」(700円)などを用意する。

 雑貨は、佐野さんが東南アジアを中心とした海外で買い付けた皿やグラスなどの食器、封筒やノートなどの紙類、アクセサリーなどを販売。佐野さんが趣味で集めたり、客から「この店に合いそう」と寄付されたりしたという旅や海外、映画などのカルチャーに関する100冊以上の本も設置する。

 佐野さんは「この1年でたくさんの人と出会えたことが何よりうれしい。『ずっと来たかった』と県外から来てくれる人もいて感激している。これからも、背伸びをせず自分ができることを丁寧に続け、この空間を生かし自分の家にいるような気持ちでくつろいでもらえる店を末永く営んでいきたい」と話す。

 営業時間は11時~18時。月曜・火曜・水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

VOTE

「佐賀の酒」あなたはどの銘柄を選ぶ?

アクセスランキング