買う

佐賀学園高校とアロマサロンがコラボ商品開発 「夢をかなえる」テーマの香り

「Come True」商品ラインアップ(左からパウダリー精油、エッセンシャルオイル、アロマルームシャワー)

「Come True」商品ラインアップ(左からパウダリー精油、エッセンシャルオイル、アロマルームシャワー)

  •  
  •  

 佐賀学園高等学校(佐賀市駅前中央2)と佐賀市の「アロマテラピーサロンViSS(ヴィス)」(多布施2)のコラボレーション商品「Come True(カム・トゥルー)」シリーズが5月23日、発売された。

「Come True」商品を手に笑顔を見せる、佐賀学園高校教諭の浅井智美さん

 同校で2013年からアロマに関する授業を担当してきた、商業科教諭の浅井智美さん。当初はアロマテラピー検定1級を取得するための勉強が中心だったが、「生徒の自主性を養い、当校を対外的にPRすることもできる商品開発を授業に取り入れられたら」と、「ViSS」主宰の中尾朱実さんに協力を依頼、昨年6月から開発を始めた。生徒と中尾さんとの意見交換、配合する精油の選定、商品名やラベルデザイン制作を経て、同年12月に完成した。生徒からは「自分たちで作ったものが形になり感動した」との声が上がったという。

[広告]

 オリジナルブレンドのアロマは、佐賀県武雄産の有機レモングラスのほか、ホーリーフ、スギ、イヨカン、レモン、ユーカリを配合。爽やかな香りが明るく前向きな気持ちを誘うことから、生徒たちの意見で「夢がかなう」を意味する「Come True」と名付けた。商品ラインアップは、「エッセンシャルオイル」(5ミリリットル=1,944円)のほか、「パウダリー精油」(0.5グラム=540円)、「アロマルームシャワー」(100ミリリットル=1,944円)。

 浅井さんは「ストレスによる病気が増えている現代において、子どものうちからアロマによる予防医学に触れる『香りの教育』に力を入れていきたい。当校を『香りの学校』として知ってもらい、県産レモングラスを使ったこの商品を『佐賀の香り』として親しんでもらえるよう、今後、県内外へ販路を拡大していきたい」と意欲を見せる。

 「ViSS」店舗で販売する。問い合わせは中尾さん(TEL 080-1762-7226)まで。

  • はてなブックマークに追加