食べる 買う

佐賀・三瀬村に「アイルランドの店」 輸入食品と雑貨、日本初上陸のチョコレートも

店頭でアイルランドのビールと「スケリッグス・チョコレート」をPRする難波秀夫さん・真弓さん

店頭でアイルランドのビールと「スケリッグス・チョコレート」をPRする難波秀夫さん・真弓さん

  •  

 佐賀市三瀬村に4月28日、「アイルランドの店 三瀬高原ぶるっく」(三瀬村藤原、TEL 0952-65-4900)がオープンした。

アイルランドの食品や雑貨を並べ、奥にカフェスペースを設けた店内

 学生時代からアイルランドが好きだったという難波秀夫さんと妻の真弓さんが「アイルランドの良い物を多くの人に紹介したい」と、高校の英語教諭を退職後、現地メーカーとのやり取りや現地視察を重ね開いた同店。店の近くに流れる嘉瀬川の本流から店名に「小川」を英語にした「ぶるっく」と名付けた。真弓さんは「三瀬はアイルランドと似て美しい景観で、福岡と佐賀の中間にあり、来てもらいやすいと思った」と話す。

[広告]

 店舗面積は72平方メートル。店内に難波さん夫妻がセレクトしたアイルランド食品や雑貨が並ぶ。日本初上陸の「スケリッグス・チョコレート」は、「アイリッシュ・ウイスキー・クリーム」「バニラ・ガーナッシュ」(以上1,728円)など20種類以上を用意。九州初上陸の「シーモアズ・ビスケット」、アイリッシュウイスキー、紅茶、ビール、服飾雑貨、食器などもそろえる。テーブル席8席、屋外のテラス席10席のカフェコーナーでは、ドリンクやケーキセットを提供する。

 真弓さんは「ドライブ途中の休憩や地元の人たちの憩いの場として気軽に利用し、四季折々の景観をゆっくり楽しんでほしい。お客さまにはアイルランドにこだわって選んだ品々を通じてアイルランドとのつながりを感じてもらい、私たち自身もこの店を通じてたくさんの人とつながっていきたい」と話す。

 営業時間は10時~17時。火曜・水曜定休。

佐賀経済新聞VOTE

「佐賀のご当地キャラ(ゆるキャラ)」あなたは誰を選ぶ?