暮らす・働く

佐賀市中心市街でジャズフェスティバル 78組230人が24会場で演奏披露

「ジャズ フェスティバル」フライヤーとロゴをあしらった丸ぼうろ

「ジャズ フェスティバル」フライヤーとロゴをあしらった丸ぼうろ

  •  
  •  

 佐賀の中心市街と「エスプラッツホール」(佐賀市白山2)で2月17日・18日、音楽イベント「佐賀城下JAZZ FESTIVAL(ジャズ フェスティバル)」が開催される。

昨年5月に開催した「SAGA SUPER SESSION」

 佐賀市内でライブハウス「RAG-G(ラグ・ジー)」やジャズバー、音楽スタジオを運営する「B-Shuffle(ビー・シャッフル)」社長の吉田由美子さんが企画した同イベント。

[広告]

 「フュージョンが全盛だった頃から各地にジャズライブを見に行っていた」という吉田さんは若いころ、大分県や宮崎県など九州各地で開催されたジャズフェスティバルに足を運んでいたという。21年前にライブハウスを開き、これまで、多くのジャズライブを開いてきたことから、いつか佐賀の街でもジャズフェスティバルを開きたいと考えていたという。

 開催のきっかけは昨年5月、佐賀出身のクラシック・ジャズミュージシャン14組30人が集まり「SAGA SUPER SESSION(サガ・スーパー・セッション)」を「ラグ・ジー」で開催したことから。同イベントの成功と、それぞれ東京で活動する出演アーティスト同士が佐賀のライブでつながり、東京などでの新たな活動に結びついたことを知り、ジャズフェスティバル開催の後押しになったという。

 17日は「ラグ・ジー」で、佐賀出身で元NHK交響楽団のトランペット奏者・佛坂咲千生さんの率いる「J'Z Craze(ジェイズ・クレイズ)」などが出演する前夜祭を開く。

 18日は2部構成で展開し、第1部は「エスプラッツホール」で「スペシャルゲストライブ」を開く。「TOKU」「Shiho」「akiko」「Grace Mahya」「E.Tohyama」など国内外で活躍するアーティストが出演する。第2部は、ライブハウスやバー、すし店など市内23カ所を会場に地元アーティストなどが演奏を披露する「街中ジャズストリート」を開く。同フェスティバル全体で合計78組230人が出演予定という。

 吉田さんは「人口比率で佐賀は音楽ライブの環境が充実していると思う。多くの店舗に会場協力してもらい準備を進めている。イベントを盛り上げたいと結成された『広報女子』チームの協力も大きい。『佐賀城下ひなまつり』期間中にも当たるので、佐賀に来た方にジャズと食事を楽しんでもらいたい」と話す。

 17日の前夜祭は19時30分開演。チケットは前売り=2,500円、当日=3,000円。18日の第1部は15時30分開演。チケットは前売り=7,000円、当日=7,500円。第2部は21時開演。チケットは前売り=2,500円、当日=3,000円。第1部と第2部通しチケット(8,000円)も販売する。

  • はてなブックマークに追加

佐賀経済新聞VOTE

「ゾンビランドサガ」のアイドルグループ「フランシュシュ」の7人、あなたは誰を選ぶ?