新型コロナ関連佐賀市、4日の新規陽性患者0人

見る・遊ぶ

佐賀県が県民限定の宿泊割引キャンペーン 県内の時短要請解除で販売再開

「佐賀支え愛宿泊キャンペーン第2弾」延長

「佐賀支え愛宿泊キャンペーン第2弾」延長

  • 10

  •  

 佐賀県が2月15日、佐賀県民を対象とした観光キャンペーン「佐賀支え愛宿泊キャンペーン第2弾」の延長分の販売を始めた。

武雄温泉楼門

 県は新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ県内の観光経済回復維持を図るため、県民と九州域内の人を対象に県内の宿泊料金が割引になるキャンペーンを企画。昨年7月に第1弾、10月に第2弾を行った。観光課の担当者によると、当初、今年1月中旬から第2弾延長分の販売を始める予定だったが、首都圏はじめ各地に緊急事態宣言が出され、佐賀県内でも飲食店の営業時間短縮要請を出したことから販売を見送っていた。2月7日に県内の時短要請を解除したことから対象を県民に限定しキャンペーンを再開した。

[広告]

 宿泊予約サイトでは、「じゃらんnet」「楽天トラベル」で1人1泊1万円以上の予約を対象に5,000円引き、1人1泊5,000円以上の予約を対象に2,000円引きする。現在は2月28日チェックアウトまでを販売中で、3月宿泊分は3月1日に販売を始める。旅行会社でのウェブや電話、店舗申し込みでは、「第一観光」「日本旅行」「JTB」で平日・日曜・祝日の1人1万円以上の予約を対象に5,000円引きする。「Go To トラベル」キャンペーンが再開された場合は併用も可能。

 併せて、遊びや体験などの屋外アクティビティーやレジャーの料金を割引する「OPEN-AIRキャンペーン」も続けている。体験予約サイト「VISIT佐賀県」や「じゃらんnet」で、「着物で街歩き」や「そば打ち体験」など体験プランが1人につき最大半額(上限2,000円)となる。

 観光課の担当者は「緊急事態宣言が延長されている地域もあることから、今回は県民限定のキャンペーンとしたが、予約が動いていると聞いている。新型コロナの状況を見極めながらではあるが、県内の宿泊施設を少しでも応援できれば」と話す。

 キャンペーン期間は「宿泊」=3月31日宿泊分まで、「OPEN-AIR」=2月28日利用まで(いずれもなくなり次第終了)。