3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

佐賀・天山酒造が初の「ドライブスルー蔵開き」 オンライン蔵見学も企画

初の「ドライブスルー蔵開き」を開催する天山酒造

初の「ドライブスルー蔵開き」を開催する天山酒造

  • 75

  •  

 「天山酒造」(小城市小城町岩蔵)が9月19日、同社では初の「ドライブスルー蔵開き」を開催する。

天山酒造「ドライブスルー蔵開き」で販売する限定種「平成8年度醸造 大吟醸 天山」と「天山 純米 ALL KOJI 平成13年醸造」

 同社では例年、春と秋の2回、一日限定で蔵を開放したイベントを開催し、カクテルバーやワンコイン飲み比べ、蔵開き限定品の販売を行ってきたが、新型コロナウイルス感染症の影響で例年通りの開催が困難と判断。接触リスクを避けるため、今回、限定酒を含む同社の日本酒約28種類と酒かすを使ったパン(100円)やプリン(400円)、クリームチーズ(1,200円)をドライブスルー形式で販売する。3密を避けるため、蔵を開放した試飲や飲食提供は行なわず、例年の蔵開きでJR小城駅などから運行しているシャトルバスも今回は運行しない。「平成8年度醸造 大吟醸 天山」(720ミリリットル、1万1,000円)と「天山 純米 ALL KOJI 平成13年醸造」(500ミリリットル、4,500円)を予約専用メールアドレスへ事前予約すると予約特典を用意する。

[広告]

 同日、同社オンラインショップで事前に蔵開き限定酒を購入した客を対象に、オンラインミーティングアプリ「zoom」を使ったオンライン蔵見学を開催。現役の蔵人が蔵の中を説明し、参加者は当日までに届く日本酒を飲みながら参加する(参加受け付けは終了)。

 同社の担当者は「例年の蔵開きを楽しんでいただいている多くのお客さまに何か恩返しをしたいと考え、『ドライブスルー蔵開き』を企画した。例年とは違う形で楽しんでいただければ」と話す。

 開催時間は10時~16時。

Stay at Home