3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

佐賀のゲストハウス&バーが世界のビール提供イベント 月替わりで9カ国紹介

「World Beer Fes. in HAGAKURE」で7月に販売している「青島ビール」

「World Beer Fes. in HAGAKURE」で7月に販売している「青島ビール」

  • 34

  •  

 宿泊施設&バー「佐賀インターナショナルゲストハウスHAGAKURE(はがくれ)」(佐賀市神野東2、TEL 0952-97-7384)が7月から、月替わりで世界各国のビールを提供するイベント「World Beer Fes in HAGAKURE(ワールド・ビア・フェス・イン・はがくれ)」を開催している。

7月31日に予定する中国のカードゲーム「パンダリズム」で遊ぶ「テーブルゲームナイト」

 外国人観光客が多く宿泊し、「国際交流の場」を提供する同施設のオープン3周年として、佐賀にいながら世界を感じられるイベントを企画した。当初4月からの予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、4月10日から5月31日までの約2カ月間営業休止したため、延期開催となった。

[広告]

 イベントは、来年3月までの9カ月の期間中に中国、台湾、韓国、日本、タイ、オーストラリア、カナダ、アメリカ、ドイツの9カ国から取り寄せたビールを提供。毎月、提供する国にまつわるゲストを招きイベントを開く。

 7月は、中国の「青島(チンタオ)ビール」から、「青島ビール」(650円)、「青島スタウト」「青島ウィート」(以上700円)の3種類提供。父親が中国出身の範東洋彦(はんとよひこ)さんが店主の水ギョーザ専門店「ちゃおず」(本庄町本庄)の水ギョーザ(5個=500円、10個=950円)を販売する。最終提供日の31日には、範さんが一日バーマスターを務め、中国のカードゲーム「パンダニズム」で遊ぶ「テーブルゲームナイト」を行う。

 店長の高瀬伶さんは「しばらく海外には行けない状況なので、このイベントを通じて外国に行った気分を少しでも味わってもらいたい。気軽に来店してもらえれば」と話す。

 現在は金曜・土曜のみ営業。営業時間は20時~23時。8月からは火曜~土曜営業予定。

ピックアップ

Stay at Home