食べる

竹下製菓が「クランチチョコレートバー」特別価格版 新型コロナでの食品ロス削減

「レストラン・パリ」で販売する「ブラックモンブランクランチチョコレートバー」30本入り特別価格版

「レストラン・パリ」で販売する「ブラックモンブランクランチチョコレートバー」30本入り特別価格版

  • 14

  •  

 竹下製菓(小城市小城町池の上)の菓子「ブラックモンブランクランチチョコレートバー」30本入り特別価格版が現在、「アパホテル佐賀駅南口」(駅前中央)内の「レストラン・パリ」(TEL 0952-25-3811)で販売されている。

「ブラックモンブランクランチチョコレートバー」特別価格版の案内

 同社の看板商品「ブラックモンブラン」のザクザクした食感を生かした九州限定の土産品として、2016(平成28)年12月に「ミルクチョコレート味」を発売した同商品。2018(平成30)年12月に季節限定の「あまおう苺(いちご)」をラインアップに加え、九州内の高速道路SA、空港などで10本入り1,000円(税別)で販売している。

[広告]

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響によるイベントの中止や移動の自粛などで、店頭販売できなくなった商品が大量に発生。賞味期限などの兼ね合いから廃棄を余儀なくされる商品が出てしまうことは、食品ロス削減の観点からも好ましくないと考え、今回、子会社が運営する同レストランで、数量限定の「特別価格版」の販売を決めたという。価格は各30本入り500円。箱入れやのし紙には対応しない。

 レストランフロアマネジャーの長谷川貴洋さんは「食品ロス削減への応援にと多くの方に買っていただいているが、まだ在庫は十分に残っている。遠方からの取り寄せの問い合わせも頂くことがあるが、今回は当レストランでの直接販売のみということで理解いただきたい。九州内各地のサービスエリアなどでは通常商品を販売しているので、外出の折には手に取ってもらえれば」と話す。

 販売時間は9時~14時。予定数量なくなり次第販売を終了する。

ピックアップ

Stay at Home