3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

スマホゲーム「FGO」の5周年記念広告に佐賀バージョン バルーン背景とコラボ

FGO5周年記念広告佐賀バージョン(©TYPE-MOON / FGO PROJECT / 画像提供=アニプレックス)

FGO5周年記念広告佐賀バージョン(©TYPE-MOON / FGO PROJECT / 画像提供=アニプレックス)

  •  
  •  

 TYPE MOON(タイプムーン)、ディライトワークス、アニプレックスが6月3日、スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order(フェイト・グランドオーダー)」のリリース5周年記念広告の佐賀バージョンを公開した。

 「Fate/Grand Order」は2015(平成27)年7月にリリースされたスマートフォン向けRPGゲーム。プレーヤーは「サーヴァント」と呼ばれる歴史上の人物や各国の神々を召喚する「マスター」となって、歴史の特異点を修正するため時代をさかのぼり戦う。同ゲームは4月25日、スマホアプリ2000万ダウンロードを突破した。

[広告]

 広告は、ゲームリリース5周年記念企画「FGO 5th anniversary “under the same sky”『あなたが生きる、この世界に』」の一環。「あなたが生きる、この世界に」と題し、全国47都道府県の名所を背景にサーヴァントが楽しむ姿を描いたオリジナルイラストを地元紙の朝刊に見開き全面広告で掲載する。5月4日は関東・甲信越地方、5月25日は東海・北陸地方、6月3日は佐賀県など九州エリア8県で展開した。

 同日、佐賀新聞に掲載された佐賀バージョンは、「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」の舞台である嘉瀬川河川敷を背景に、メソポタミア神話の美と豊穣の女神「イシュタル」が「そうね!この景色、ひとりじめはもったいないもの!」とのメッセージと共に笑顔で空を舞う姿を描いたもの。

 ツイッター上ではこの日、広告を見たファンから、「FGOゲーム内で持っていて、好きなサーヴァントだったから嬉(うれ)しい」「イシュタル可愛(かわい)い!ありがとうございます」「バルーンフェスタをイシュタルとともに拝めるとは」と喜ぶ声のほか、ゲーム内でも人気の高いキャラクターであるイシュタルとのコラボに「まさか佐賀県にイシュタルとは」「地元に来るとは想定外だった」(以上原文ママ)と驚く声があった。

Stay at Home