食べる

佐賀中心街にデリカテッセン&ゲストハウス イタリアン店主が食で人の流れ作り目指す

「デリカテッセン&ゲストハウスcosa」店主の富永茂樹さん

「デリカテッセン&ゲストハウスcosa」店主の富永茂樹さん

  •  
  •  

 「デリカテッセン&ゲストハウスcosa(コサ)」(佐賀市中央本町)が10月19日、佐賀玉屋近くにオープンした。

「ゲストハウスcosa」3階部屋貸し

 今年7月に発行された「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」で「コストパフォーマンスが高く上質な料理を提供する」ビブグルマンの評価を受けたイタリアンレストラン「IL SORRISO(イル・ソリッソ)」の店主・富永茂樹さんが入居するビル内に食をテーマにした施設として新たに開いた。

[広告]

 1階は佐賀の野菜を使ったキッシュ(税別680円)など、同店で扱う食材を使った総菜やイタリアの食材、ワインなどを販売するデリカテッセンを中心としたオープンスペース、2階・3階には2段ベッドのドミトリーや個室タイプのゲストハウスを作った。富永さんは「6年前から所有するビルに、当初は入居してもらうテナントを探していたが、空きテナントを宿泊施設に変えることで、新たな人の流れを作りたいと考えた」と話す。

 富永さんは「安宿というイメージのゲストハウスではなく、一般的なドミトリーより広めのベットスペースを用意し、シーツを敷くなどのサービスも行い、快適に過ごしてほしい。今後、生産者と連携したイベントも企画していきたい」と話す。

 ゲストハウスの宿泊料金は、2階の2段ベッドが1人1泊=4,200円、半個室が1人1泊=5,000円、2人=7,000円。3階の部屋貸しが2人まで=1万5,000円、3人=2万1,500円(以上、税別)。

  • はてなブックマークに追加